ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第164話「蝶」

Pocket

Last Updated on 2022年3月9日 by pandamon1919

2022年03月02日発売の週刊少年マガジン2022年14号 第164話「蝶」です。遂に「ネオ・エゴイストリーグ」デビューの時!ノエルと共に戦える最高の環境で潔世一、その名を轟かせろ!!

スポンサーリンク

164話の続き、ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第165話のネタバレ感想はこちら

164話の前話、ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第164話「蝶」

早くも試合に出る機会を得た潔!!

だが、それはあくまでも実力ではなくファンサービス

世界で存在証明を見せることが果たして出来るのか!?

スポンサーリンク

世界レベルの戦い

子供の頃からずっと憧れだったノエル・ノアと肩を並べてサッカーができる

まさに夢にまで見た瞬間・・・

そんな夢の時間もたった3分間ではあるが潔はこの3分間で自身を潔世一っを証明するため全力を尽くす!!

蜂楽からパスを受けたラヴィーニョ

すぐにノエル・ノアがボールを奪いに向かう

ノエルをサイボーグと呼ぶラヴィーニョはかかって来いと挑発する

お前に俺の自由は奪えないと自信たっぷり

だが、ノエルはその自由をただの無駄だと切り捨てる

どちらも一歩も引かない!!

ラヴィーニョの華麗なボール捌きを前にノエルはピッタリと貼り付いていく

奪わせないラヴィーニョも流石だが全く抜かせないノエルも流石と言える

すでに潔はラヴィーニョの先の読めない連続技に思考が追いつかないでいた

一方でノエルはサイボーグの名に相応しく機械的についていく

一流の反応速度に対応できるだけの鍛えあげられた肉体

どちらが欠けていてもラヴィーニョにはついていけないだろう

これが世界レベルの戦い・・・!!

潔にとっては別世界の神々の1on1のように思える程かけ離れたレベルの戦いを目の当たりにしていた

ノエルとラヴィーニョが生み出す誰も立ち入れない空間・・・

このままではあっという間に3分が経過してしまう

潔は自分が何とかしなければと2対1の局面を創り出すべく二人の空間に入っていった

しかしこれがいけなかった

スポンサーリンク

ラヴィーニョは潔を睨みつけると雑魚はノイズだと笑みを浮かべる

なんとラヴィーニョは対戦相手を潔に移すと両足でボールを挟みそのまま上に浮かせて潔を抜き去った

さらにその時に潔の体を壁にしてノエルを突破した

昇球舞踏(ライジング・ダンス)!!

ラヴィーニョに抜かされた潔はバランスを崩して倒れそうになる

それをギリギリのところでノエルに支えられた

ノアは潔に質問を投げかける

なぜラヴィーニョがダンスマンと呼ばれているか知ってるか?と

スポンサーリンク

格の違い

ラヴィーニョがダンスマンと呼ばれる意味

潔はその答えを知らなかった

ノエルは相手の意表を突くという能力においてラヴィーニョは世界一だという

だがその華麗なステップが異名の由来ではない

ラヴィーニョのドリブルに翻弄される人間が踊るように倒れていく姿が敗北のダンスを意味するからだと語った

バスタード・ミュンヘンのDF陣はラヴィーニョに次々と突破されその度に倒れていく

そしてキーパーと1対1に!!

ラヴィーニョはシュートと見せかけてキーパーをジャンプで飛び越え無人のゴール前でボールを止めて

俺は死を呼ぶ自由な蝶

そう軽快に口ずさみながらゴールラインの前でくるりと回ってそのままヒールでボールを突いてゴールを決めた

死ぬまで踊れや。不自由共が

余りのカッコよさに蜂楽もマジ神・・・と呟くほど華麗なゴール

スポンサーリンク

結局、潔が抜かれたタイミングからノエルにはこの景色が見えていたのだろう

だからこそ追わなかった

相性論を得意とする日本人には到底理解できない諦めに見えるかもしれない

しかしどんな方法を使ってもゴールされる未来がゆるがないのであれば体力温存の意味でも見逃すのも一つの合理性といえるのかもしれない

スーパースターの戦いに自分なんか入る余地なんてなかったと反省する潔

そんな潔の頭をポンポンと叩きながらクソ失点だとからかうカイザー

あの二人に割って入るには格が足りないとのこと

そんなカイザーの手を振りほどきおまえだって見てるだけで入れなかったクセにと言い返す

カイザーからは意外な言葉が返ってきた

入れなかったんじゃない

入らなかったんだと

あの時、ノエルとラヴィーニョの周りにいたのは潔、カイザー、蜂楽の3人

カイザーと蜂楽はノエルとラヴィーニョのどちらかの呼吸が乱れるまで様子を伺っていたのだ

それ以外のタイミングで入ってもそれはノイズ

どちらかの足を引っ張る結果になるためだ

つまりそんんあ事すら李亜紀できない格下の潔は自意識過剰のピエロだとカイザーは一週した

グゥの音もでねェ・・・

ただただ悔しがる潔

そして認めざる得ない

自分は全然試合に入っていけてないことを

マスターたちとの格の差といえばそれまでの話ではある

だがそんな考え方じゃ駄目なんだと反省する潔

試合の入り方を間違えたと猛反省・・・

憧れているだけでは何も変われない!

勝つことが全てのバスタード・ミュンヘン

ノエルは言う

俺の理想に喰らいつけ

自身の存在を・・・爪痕を残すために

憧れを目標に変えそして喰らいつくだけじゃなく・・・喰う!!

スーパースターを喰らってその上の世界に行く

スターチェンジシステムに残された時間は1分26秒・・・

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第164話「蝶」

ここからはブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第164話「蝶」 の感想です

世界レベルの戦い面白かったですね

潔では当たり前ですが格が違いますね

そしてマスターの残り時間は半分切っちゃいました

この中で潔はどこまでノエルを喰えるんでしょうか?

カイザーではなくノエルを喰うところが高みを目指してますね

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第165話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」

潔、感服の衝撃弾!!

その武器がもたらす本当の意味に気付き、フィールドの景色は一変する!!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「カイザーインパクト」

”ジンガ”融合の新・蜂楽弾でバルチャ先制!

反撃の裁きを下すべく遂に”カイザー”が本領発揮!!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「カイザーインパクト」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第161話「蜂撃」

進化を遂げた蜂楽はドイツにも十分通じるレベルを手に入れていた

そんな中、蜂楽の前に立ちはだかるのは國神・・・

果たしてどちらの実力が上なのか!?

新生蜂楽VS.國神

ボールを持つ蜂楽の前に立ちはだかる國神

再会を喜ぶ蜂楽とは違い國神は敵意の視線を向けている

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第161話「蜂撃」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第160話「ジンガ×モンスター」

NEW蜂楽の実力が明らかに・・・!僅か10日で一体どう変わったのか!?

乙夜を含め、スペインの実力もハッキリするのか!?

果たしてドイツとスペイン、実力はどちらが上なのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第160話「ジンガ×モンスター」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第159話「覇道」

ついにスペイン・FCバルチャとの試合が始まったドイツ!

わずか10日でレギュラーを勝ち取った蜂楽と乙夜の進化が見られるか!?

そしてドイツの実力はいかに!?國神の実力も明らかに!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第159話「覇道」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第158話「全ての瞬間を」

ドイツVS.ブルーロック全面戦争勃発!!

最初のトレーニングでドイツとの力の差を実感する中・・・

唯一國神だけが上位ランクイン!!

潔たちは後に続けるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第158話「全ての瞬間を」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話「カイザー」

ついに始まったトレーニング!実力が試される中、

潔の前に立ちはだかったのはバスタード・ミュンヘンのFWあの薔薇の刺青の男、

糸師冴と並ぶ新世代世界11傑の1人ミヒャエル・カイザー!!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話「カイザー」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

ドイツチームに投入された國神錬介・・・

異様なオーラを放つ國神に動揺を隠せない潔

まずはレギュラーを勝ち取る事が目的になるわけだが、その練習法とは一体!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

潔たちドイツ組を指導するのはなんと世界一のストライカー、ノエル・ノア

潔の憧れの男が目の前に・・・

果たして潔いたちはどう評価されるのか・・・

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話「環境」

イングランド・スペイン・イタリア・フランス・ドイツ・・・

世界最高峰の欧州5大リーグから1つを選択しろと絵心!

制限時間90分でサッカー人生が決まると言っても過言ではない・・・!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

ここからはブルーロックの感想です

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

またもし烈な生存競争をしいられるのか!?

堕ちたかつての仲間達の変貌ぶりが待ってる・・・!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

ブルーロックイレブンとしてチームを作ったが、絵心にしてはまだ完成形ではない

世界一のストライカーを生み出すことが目的であることからもここからさらに競争が激化しそうですね

そして一度敗北を知った人間に再びはい上がるチャンスが与えられるみたいなのでそこでの成長はブルーロックイレブンにどう影響を与えるのか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話 こちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

絵心が言う「世界を巻き込んだブルーロックフェーズ2」とは一体!?

世界一のストライカーを創り出す超新星たちのビッグバン・・・

世界一を創り出すなら選手もそりゃ世界規模で集めるってことなのか・・・?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

まさかのブルーロックVSU-20日本代表番外編!

晩飯を賭けてボーリング対決をする事になった因縁の両者。

果たして青い監獄はボーリングでもU-20日本代表を倒せるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

ブルーロックの計画はフェーズ・ツーに移行する!!

ブルーロックイレブンがU-20日本代表と死闘を繰り広げる中、覚醒を果たした國神

もはや人格までもが以前の彼ではなくなってしまっているのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だった模様

U-20日本代表とブルーロックのタッグチームあり?

世界を狙う最強チームが完成するんでしょうか

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 148話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月29日44号に掲載

兄弟対決は・・・天才の糸師 冴を越えた糸師 凛の勝ちでした

そして凛が勝つことを疑わなかった潔!!

ブルーロックは見事に勝利して日本中に存在を見せることが出来ました

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第147話「終撃」

ブルーロック 147話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月22日43号に掲載

残り1分を切る中でのマンツーマン・・・糸師 冴VS.糸師 凛の兄弟対決
冴が勝てばそのままブルーロックのゴールを狙いU-20の勝利が確定する大一番。
凛が勝てば、3-3で引き分けで試合終了か。果たしてどうなるのか?

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

(Visited 238 times, 1 visits today)
Top