ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

Pocket

Last Updated on 2021年11月3日 by pandamon1919

投稿日:2021年10月27日 更新日:2021年10月27日

ブルーロック 149話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年10月27日48号に掲載

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だった模様

U-20日本代表とブルーロックのタッグチームあり?

世界を狙う最強チームが完成するんでしょうか

149話の続き、ブルーロック最新150話のネタバレ感想はこちら

149話の前話、ブルーロック148「宣言」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

ロッカールーム

潔のヒーローインタビューを終え、ブルーロックのメンバーはロッカールームで大はしゃぎ

七星は潔のインタビューを褒めるが雷市がイキりすぎだとキレ出す

蜂楽と乙夜は裸でパーリィピーポーと化し盛り上がる

斬鉄は静かに試合出場が叶わなかった事を嘆く

ネガティブキン肉マン時光は勝利の実感を感じ始めイガグリは大興奮

U-20日本代表は俺たちのものだと叫びまくってました

スポンサーリンク

そんな中、紅一点のアンリも涙ぐむ

ブルーロックメンバーに祝福とねぎらいの言葉、そして皆を誇りに思うと

そんなアンリをメンバーがからかう中、絵心も泣くなとツッコむ

これじゃまるで、この結果が奇跡に見えるじゃないかと・・・

あくまでも毅然としていろ、これは望んだ通りの勝利なのだから

絵心はU-20日本代表の士道の投入や、馬狼投入からの同点劇

ここまでは計画通りだったが、唯一最後の1点は計算外だと

凛の覚醒こそが全てを飲み込んだ

そして、覚醒した凛に唯一呼応できたのが潔だという

あのラストプレー

あれは確実に”ブルーロック”を世界に知らしめるゴールになったと絵心は言う

スポンサーリンク

この勝利は、ここにいる全員で紡いだ結果

お前達は今日確実に世界で一番フットボールの熱い場所を創り出し

そして、人生の特異点・・・ターニングポイントに勝ったのだと絵心は言った

今日ばかりは素直にブルーロックの面々に賞賛を送る

それだけ凄いことをやり遂げたというわけだ

だが、この結果が皆にとってフットボール人生の最高潮であってはならい

この勝利はあくまでも終わりではなく”ブルーロック”の創生にすぎないのだと絵心は語る

今日はたまたま潔が主役に躍り出たが、チャンスはこの先も平等に訪れる

この中から世界一のストライカーを創り出す夢は現在進行形だと絵心は言った

日本をW杯優勝に導くたった一人の英雄を生み出すために多くの犠牲を払う事になる

英雄以外の人生はぐちゃぐちゃになる

絵心は「覚悟しておけ」と言う

”ブルーロック”はもう・・・引き返せない舞台まで来たのだと

絵心はロッカールームを去る時につぶやいた

その背中には闘志が燃えていました

スポンサーリンク

闇堕ち

絵心の言葉でブルーロックのメンバーはさらに心に火が着いたよう

さらなるステージを・・・高みを望んで

そして自分こそが世界一に・・・そのエゴが彼らをさらに強くする

ブルーロックにいるメンバーは仲間であると共に蹴落とすべきライバルでもある

まだまだブルーロックでの戦いは始まったばかり

エゴイスト達が互いに高め合い世界と戦える英雄を創っていくのでしょ

ブルーロックの存在意義を、U-20日本代表に勝つことで示しました

この先の日本サッカーがどう変わっていくのか・・・楽しみですね

ここでアンリからブルーロックメンバーにご褒美が

勝利ボーナスとして食堂で特別料理が食べ放題

皆で祝賀パーティーといきましょうと

乙夜はパリピでいつもと違うキャラ

斬鉄のご馳走レベルはフライドチキンにポテト、コーラって

蜂楽はハンバーガーにチキンナゲット、斬鉄と友達か!!

高校生ですもんね、ジャンクフードが好きなんでしょう

スポンサーリンク

メンバーが盛り上がってロッカールームを出る中、凛だけが座ったままでいた

それに気が付いた潔は足を止める

雰囲気を察した蜂楽は先に行ってると言い出て行く

頭にタオルをかけた状態でただうつむき黙り込んでる凛

そこに潔は言葉をかける

絵心の言ってた通り、凛がいなければ自分のゴールは生まれなかったと

あの瞬間、糸師冴に勝つと信じたからゴールにつながった

かつて凛との勝負に負けたことで運のカラクリを知った潔

結局、運を掴むにしてもその場にいなければ掴めないわけで

潔は最後の土壇場でチャンスを掴めたのだ

あの最後のゴールは自分だけでなく、凛のゴールでもあると言う

そんな潔に向けて凛は言う

「うっせぇ。死ねよ潔・・・」

もうお前だけは許さない

今、この瞬間からお前は俺のライバルだと

禍々しいオーラを身に纏い凛は

「忘れるな。「絶対殺す」って意味だ」

潔はその言葉に真正面から受けて立つと

「ああ・・・やってみろ・・・」

スポンサーリンク

ここで、ブルーロックとU-20日本代表の試合結果を振り返り

スコアは3-4

7分に冴が先制ゴール 1-0

30分に凪が同点ゴール 1-1

41分に凛が逆転ゴール 1-2

後半戦

53分に士道が同点ゴール 2-2

58分に士道が逆転ゴール 3-2

74分に馬狼が同点ゴール 3-3

91分に潔が決勝ゴール 3-4

いやー最初からバチバチでしたね

どんどんゲームレベルが上がっていくのも面白かったです

この試合結果は日本だけじゃなく世界にも知れ渡り各国が反応を見せる

”ブルーロック”計画・・・第一段階「計画完遂」!!!

最後にWILDCARDの扉から出てきたのは國神

表情が今までと別人・・・中で何があったのでしょうか?

第一段階が終了したみたいで、何段階あるんでしょうか?

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

連載再開おめでとうございます

また楽しいサッカー漫画が読めます

次はどこで激熱展開になるのでしょうか?

世界いっちゃう?アジア??

それともブルーっロック内でまだやることがあるのでしょうか・・・

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話 こちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 148話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月29日44号に掲載

兄弟対決は・・・天才の糸師 冴を越えた糸師 凛の勝ちでした

そして凛が勝つことを疑わなかった潔!!

ブルーロックは見事に勝利して日本中に存在を見せることが出来ました

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第147話「終撃」

ブルーロック 147話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月22日43号に掲載

残り1分を切る中でのマンツーマン・・・糸師 冴VS.糸師 凛の兄弟対決
冴が勝てばそのままブルーロックのゴールを狙いU-20の勝利が確定する大一番。
凛が勝てば、3-3で引き分けで試合終了か。果たしてどうなるのか?

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 450 times, 2 visits today)
Top