ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」

Pocket

Last Updated on 2022年3月5日 by pandamon1919

2022年02月22日発売の週刊少年マガジン2022年13号 第163話「体現者」です。潔、感服の衝撃弾!!その武器がもたらす本当の意味に気付き、フィールドの景色は一変する!!

スポンサーリンク

163話の続き、ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第164話のネタバレ感想はこちら

163話の前話、ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「ジンガ×モンスター」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」

ノエル・ノアも認める圧倒的実力を見せたカイザー!!

潔のイメージする自分と重なるカイザーをどう越えていくのか!?

そしてスペインとドイツの試合の行方は・・・

スポンサーリンク

怒涛の展開

カイザーインパクトを目の当たりにした潔は衝撃を受けていた

あのノエル・ノアまでもが世界一と認めるスイングスピードを誇る右足のシュート

潔は全ての認識を間違っていたのかもしれないと気付いた

今までは「超合理」という名の下に「バスタード・ミュンヘン」の哲学の下に周りの人間がいると思っていたがそうではない

カイザーという才能そのものが、このチームの哲学なのだ!!

全ての得点の終着点に”カイザーインパクト”が在ることで絶対的で無駄のないチームの合理性が成立している

それだけの信頼性があのシュートにはあると断言できる

これが・・・これこそが・・・

世界最高唯一無二の「0」→「1」!!

絵心が言っていた

その1人の存在によってサッカーは無限に進化する・・・と

圧倒的なゼロイチを持つオリジナルストライカー

それこそがまさにカイザーという男!!

カイザーこそが世界一の資質を持つブルーロックの理想の体現者なのか・・・?

潔の理想を描いたような存在であるカイザー

その上、世界一の武器も持っている

全ての能力値において上を行くまさに上位互換である存在のカイザーに対し

潔は別のスキルをもってして上回るほかカイザー越えは難しいのかもしれない・・・

スポンサーリンク

焦りを覚える潔はさておき・・・・

カイザーの公開処刑により完全に蜂楽に火がついた

潰しがいのある最高の獲物・・・一方でカイザーも余裕の笑みを見せつける

だが、火がついてしまったのは蜂楽だけではなかった

出るつもりはなかったといいながらすでにやる気満々のラヴィーニョが自ら参戦を名乗り出た

3分間マスターが試合に出ることが許されるスターチェンジシステム

3点先取で勝敗が決まるとあってこのタイミングがベストと考えたのだろうか?

ここでドイツベンチにも動きが

ラヴィーニョ投入でチームバランスが崩れるとしてノエル・ノアも参戦

ジャージの上着を脱ぎ捨てフィールドに立つ

いきなり世界一の戦いがみれるとは・・・

まさに超展開である

スポンサーリンク

チャンス到来

ラヴィーニョはチャンピオンズリーグ決勝以来か?と尋ねるが、あれは準決勝だアホと一蹴するノエル・ノア

改めてお前は去年ウチに負けていると宣言し、失敗した過去の改ざんは小物のすることだと真顔で言い放つ

そんなノエル・ノアをサイボーグデータ野郎と言い返しつまらねぇ合理サッカーを教えられて可哀想なチームだとラヴィーニョ

そんな二人の言い争いはさておき互いにテンションが上がってきてるのは間違いない

ここでノエル・ノアが國神に質問を投げかける

お前の理論から聞かせろ・・・と

すでに國神も理解はしているだろうが改めて説明を加え質問の意図を明確にするノエル・ノア

このバスタード・ミュンヘンというチームは次の2択しか存在しない

1.カイザーを攻撃の中心とした新しい選択肢になる

2.カイザーを凌駕するストライカーとしての能力を示す

國神はエゴを貫きカイザーの攻撃の選択肢になる事を拒み自らシュートに行きそれを決めることは出来なかった

つまり2つの選択肢両方で失敗してるのである

それを突きつけた上で反論はあるか尋ねるノエル・ノア

言い返せない國神はそのまま事実を認めた

その冷静な返答をノエル・ノアは評価した

そして今度はベンチの面々に向かって語り出した

「機会(チャンス」の対義は「窮地(ピンチ)」だと

目の前に振ってきた「機会」を取り逃がした時、人間はその差額分「窮地」へと堕ちる

成果(リターン)と代償(リスク)は等分・・・

この揺るぎない世界の原理を理解しろとノエル・ノアは語る

そしてその機会を掴み損ねた國神には代償を払わせるという・・・交代を告げたのである

國神の代わりに入るのが潔!!

想定外の事態に驚く潔だがもう一人、雪宮が驚いた

何故ならスコアは潔より雪宮が上回っている

合理性を求める上で数値を最も重要視するはずのバスタード・ミュンヘンにおいてこの非合理は納得がいかないのも無理はない

雪宮はノエル・ノアに納得のいく説明を求めるがノエル・ノアは数値を理解した上でファンサービスだと答えた

世界は潔世一を望んでいると

雪宮にその意味はわからなかったがノエル・ノアはそーゆー契約だと一言

ノエル・ノアは潔をブルーロックの英雄くん・・・なんて言い方をするが潔はそれでころではない

まさか試合にでる機会がやってくるなんて思ってもみなかったわけでどんな理由があろうと巡ってきたからにはこの機会・・・絶対に逃すわけにはいかない

憧れのノエル・ノアと一緒にプレーできる!!

「不服か?潔世一」

潔はジャージを脱ぎ捨て出る意思を示した

没入しろ!!

スーパースターたちのフィールドへ・・・

俺の「新英雄大戦」デビュー戦!!

國神とゲスナーを下げノエル・ノアと潔が投入

ノエル・ノアとカイザーの2トップ・・・潔は右サイド

一方、FCバルチャはララを下げラヴィーニョのワントップ!!

そのすぐ後ろを蜂楽と乙夜がカバーに入る形か

潔を歓迎するカイザー

果たして潔はあこの面子の中で上手くハマれるのか!?

巡ってきた大チャンス・・・

絶対に逃すことは出来ない!!

今がまさに・・・

「存在証明」の時だ!!

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」

ここからはブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話「体現者」 の感想です

この試合は潔にはチャンスがないと思っていましたがいきなりノエル・ノアと一緒にプレーですね

契約って言ってたのでひょっとしたらノエル・ノアが試合に出る時は潔も出る?

凛の時みたいにノエル・ノアやカイザーにシンクロしていくのでしょうか?

マスター同士のバトルもみたいですね!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第164話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第161話「蜂撃」

進化を遂げた蜂楽はドイツにも十分通じるレベルを手に入れていた

そんな中、蜂楽の前に立ちはだかるのは國神・・・

果たしてどちらの実力が上なのか!?

新生蜂楽VS.國神

ボールを持つ蜂楽の前に立ちはだかる國神

再会を喜ぶ蜂楽とは違い國神は敵意の視線を向けている

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第161話「蜂撃」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第160話「ジンガ×モンスター」

NEW蜂楽の実力が明らかに・・・!僅か10日で一体どう変わったのか!?

乙夜を含め、スペインの実力もハッキリするのか!?

果たしてドイツとスペイン、実力はどちらが上なのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第160話「ジンガ×モンスター」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第159話「覇道」

ついにスペイン・FCバルチャとの試合が始まったドイツ!

わずか10日でレギュラーを勝ち取った蜂楽と乙夜の進化が見られるか!?

そしてドイツの実力はいかに!?國神の実力も明らかに!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第159話「覇道」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第158話「全ての瞬間を」

ドイツVS.ブルーロック全面戦争勃発!!

最初のトレーニングでドイツとの力の差を実感する中・・・

唯一國神だけが上位ランクイン!!

潔たちは後に続けるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第158話「全ての瞬間を」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話「カイザー」

ついに始まったトレーニング!実力が試される中、

潔の前に立ちはだかったのはバスタード・ミュンヘンのFWあの薔薇の刺青の男、

糸師冴と並ぶ新世代世界11傑の1人ミヒャエル・カイザー!!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話「カイザー」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

ドイツチームに投入された國神錬介・・・

異様なオーラを放つ國神に動揺を隠せない潔

まずはレギュラーを勝ち取る事が目的になるわけだが、その練習法とは一体!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

潔たちドイツ組を指導するのはなんと世界一のストライカー、ノエル・ノア

潔の憧れの男が目の前に・・・

果たして潔いたちはどう評価されるのか・・・

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話「環境」

イングランド・スペイン・イタリア・フランス・ドイツ・・・

世界最高峰の欧州5大リーグから1つを選択しろと絵心!

制限時間90分でサッカー人生が決まると言っても過言ではない・・・!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

ここからはブルーロックの感想です

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

またもし烈な生存競争をしいられるのか!?

堕ちたかつての仲間達の変貌ぶりが待ってる・・・!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

ブルーロックイレブンとしてチームを作ったが、絵心にしてはまだ完成形ではない

世界一のストライカーを生み出すことが目的であることからもここからさらに競争が激化しそうですね

そして一度敗北を知った人間に再びはい上がるチャンスが与えられるみたいなのでそこでの成長はブルーロックイレブンにどう影響を与えるのか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話 こちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

絵心が言う「世界を巻き込んだブルーロックフェーズ2」とは一体!?

世界一のストライカーを創り出す超新星たちのビッグバン・・・

世界一を創り出すなら選手もそりゃ世界規模で集めるってことなのか・・・?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

まさかのブルーロックVSU-20日本代表番外編!

晩飯を賭けてボーリング対決をする事になった因縁の両者。

果たして青い監獄はボーリングでもU-20日本代表を倒せるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

ブルーロックの計画はフェーズ・ツーに移行する!!

ブルーロックイレブンがU-20日本代表と死闘を繰り広げる中、覚醒を果たした國神

もはや人格までもが以前の彼ではなくなってしまっているのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だった模様

U-20日本代表とブルーロックのタッグチームあり?

世界を狙う最強チームが完成するんでしょうか

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 148話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月29日44号に掲載

兄弟対決は・・・天才の糸師 冴を越えた糸師 凛の勝ちでした

そして凛が勝つことを疑わなかった潔!!

ブルーロックは見事に勝利して日本中に存在を見せることが出来ました

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第147話「終撃」

ブルーロック 147話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月22日43号に掲載

残り1分を切る中でのマンツーマン・・・糸師 冴VS.糸師 凛の兄弟対決
冴が勝てばそのままブルーロックのゴールを狙いU-20の勝利が確定する大一番。
凛が勝てば、3-3で引き分けで試合終了か。果たしてどうなるのか?

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

(Visited 214 times, 1 visits today)
Top