ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

Pocket

Last Updated on 2021年12月8日 by pandamon1919

投稿日:2021年11月24日 更新日:2021年24日

スポンサーリンク

週刊少年マガジン2021年11月24日52号に掲載!!ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!またもし烈な生存競争をしいられるのか!?堕ちたかつての仲間達の変貌ぶりが待ってる・・・!?

153話の続き、ブルーロック最新154話のネタバレ感想はこちら

153話の前話、ブルーロック152「再始動」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

フェーズ2スタート

ブルーロック入獄通路を通り・・・指定の場所へ集められた一同

その中にはなんとU-20日本代表のメンバーも揃っていた

ブルーロックに負けたので元U-20日本代表になっているようだが・・・

なんでも絵心から招集を受けてるらしい

ちなみに休暇中のボーリング大会の結果は、馬狼がターキーでブルーロックの勝利

潔は隅で一人いる凛を見つけると近寄って声をかけるのだが・・・

凛は寄ってくるなヒーロー気取りが!!刺されてーのか!!

と相変わらずの悪態ぶり

潔も凛の悪態には慣れたもので、うっせぇヴィラン気取りがと返す

本当に険悪ならコミュニケーション取らないだろうしなんだかんだ認めているところはあると思います

とにかく潔に負けた自分に腹が立っているんでしょう

スポンサーリンク

そんな中、巨大モニターに映し出された絵心

U-20日本代表の全権を手にした絵心は負け犬にも利用価値があるとして招集

ここにいるメンバーから新生U-20日本代表を創るという

U-20W杯まで、あとたった100日

絵心は今のブルーロックでは優勝は100%無理だという

その根拠についてはネクストステージで示される

まずは鉄は熱いうちに打てということからブルーロックの面々を加速度的に進化させる手段を考案

その説明を前に絵心は質問を投げかける

お前らが強くなった要因は何だ?

エゴの覚醒、潜在能力的武器の自覚

これらを引きずり出した要因・・・それは紛れもなく

環境

ブルーロックという特殊で残酷なこの閉鎖空間にある

絵心は問いかけはしたものの、答えを自ら口にし始めた

皆を強くしたという環境・・・

更なる高みを望むのであれば、ソレ相応の更なる環境へブチ込めばいい

それが絵心の結論だった

待ち受けるのはもっと熱い世界の業火・・・!!

ブルーロック第二フェーズ!!

次の舞台となるのは

世界最高峰 欧州5大リーグ・・・!!

人気、実力、金、すべてにおいて今、最も熱い欧州プロサッカーリーグのうちどの環境で自らを研ぎ澄ますか・・・

ブルーロックと元U-20日本代表は5つの国の中からせんたくしてもらうという

いきなり世界ですか

國神はどうした?って思っちゃいますが

絵心が選ぶんじゃなくてメンバー自身に選ばせるところが面白いですね

スポンサーリンク

イングランド

スピード&肉弾戦を特徴としたこのリーグではフィジカル能力至上主義でゴールを奪い合う

息もつかせぬエンターテイメントリーグと言える

スペイン

テクニック&創造性を求められるこのリーグはただのゴールじゃ国民は満足しない

遊び、創造力を求められる華麗なフットボーラーの集結する場所

イタリア

狡猾で戦術的なフットボールを好むこのリーグは古くは1-0で守り勝つ美学を礎にしてきた歴史を持つ

圧倒する独力と堅固な組織力の融合により新しい戦術はここから生まれる

フランス

欧州における新生、若手の登竜門として機能してきたこのリーグは、近年バックに大富豪たちの資金が流れ込み一大市場と化

世界一のリーグへとひた走る熱い場所になっている

ドイツ

フットボールはゴールを多く奪うスポーツだと徹底理解するこのリーグは超合理的で非常なまでに勝利という結果を求められる

加えて現在世界一のストライカーの称号を持つノエル・ノアはここにいる

FW以外を志望する人間も、自分のポジションで判断して決めろとのこと

そして、選んだ環境で新たなサバイバルがU-20W杯に向けての最終選考の場となる

これから世界最高峰に身を置くお前達がその中で勝ち上がるために必要な鍵は・・・

オリジナリティの真の証明!!

日本国内では突出していた武器や才能が世界基準と相対した瞬間に平凡に成り下がる

その時に何を感じ、何を信じるか・・・お前達は試される

それでも尚、他の誰でもなく代わりの利かない己の価値を証明することがこの先の世界に待つ

プロフェッショナルの通過儀礼!!

そのために成りたい自分を的確に思い描き、自身にとってのベストな環境を選択しろという絵心

ここでの選択が良くも悪くも確実にお前達の人生を狂わせる事になる

ブルーロックで学んだ全てを賭けて世界に羽ばたく舞台は整った・・・!!

己の未来の全てを賭けて、戦うべき環境を選べ!!

潔はどこを選ぶのか・・・

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

ここからはブルーロックの感想です

世界と戦っていくために、世界環境に身をおき世界基準に自分を持って行くのが第二フェーズみたいですね

欧州5大リーグそれぞれ特色がありました

ブルーロックメンバー同士の対戦もあるのでしょうか?

ブルーロックはU-20W杯優勝で終わりな気がしてきました

冴のいるリーグに凛は行きそうですね

そして潔はノエル・ノアのドイツを選びそうなきがします

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

ブルーロックイレブンとしてチームを作ったが、絵心にしてはまだ完成形ではない

世界一のストライカーを生み出すことが目的であることからもここからさらに競争が激化しそうですね

そして一度敗北を知った人間に再びはい上がるチャンスが与えられるみたいなのでそこでの成長はブルーロックイレブンにどう影響を与えるのか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話 こちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

絵心が言う「世界を巻き込んだブルーロックフェーズ2」とは一体!?

世界一のストライカーを創り出す超新星たちのビッグバン・・・

世界一を創り出すなら選手もそりゃ世界規模で集めるってことなのか・・・?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

まさかのブルーロックVSU-20日本代表番外編!

晩飯を賭けてボーリング対決をする事になった因縁の両者。

果たして青い監獄はボーリングでもU-20日本代表を倒せるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

ブルーロックの計画はフェーズ・ツーに移行する!!

ブルーロックイレブンがU-20日本代表と死闘を繰り広げる中、覚醒を果たした國神

もはや人格までもが以前の彼ではなくなってしまっているのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だった模様

U-20日本代表とブルーロックのタッグチームあり?

世界を狙う最強チームが完成するんでしょうか

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 148話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月29日44号に掲載

兄弟対決は・・・天才の糸師 冴を越えた糸師 凛の勝ちでした

そして凛が勝つことを疑わなかった潔!!

ブルーロックは見事に勝利して日本中に存在を見せることが出来ました

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第147話「終撃」

ブルーロック 147話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月22日43号に掲載

残り1分を切る中でのマンツーマン・・・糸師 冴VS.糸師 凛の兄弟対決
冴が勝てばそのままブルーロックのゴールを狙いU-20の勝利が確定する大一番。
凛が勝てば、3-3で引き分けで試合終了か。果たしてどうなるのか?

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 606 times, 6 visits today)
Top