ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「カイザーインパクト」

Pocket

Last Updated on 2022年3月2日 by pandamon1919

2022年02月09日発売の週刊少年マガジン2022年11号 第162話「カイザーインパクト」です。”ジンガ”融合の新・蜂楽弾でバルチャ先制!反撃の裁きを下すべく遂に”カイザー”が本領発揮!!

スポンサーリンク

162話の続き、ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話のネタバレ感想はこちら

162話の前話、ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第161話「ジンガ×モンスター」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「カイザーインパクト」

先制点を許してしまったドイツ・・・

エース・カイザーは静かにブツギレ!!

全力のドイツの連携が見れるのか?

公開処刑・・・開始!!

カイザーのキックオフで試合再開

先制点をバルチャに許した事で傷ついたプライド

その代償は死刑で払ってもらう!!

公開処刑を承認したネスにパスが渡るとカイザーは軽快なステップで前線へと走り出す

ボールをキープしているネスにバルチャが襲いかかる

敵が間合いに入るなりパスモーションに入るネスだがそこからドリブルへと切り替える

足を振りかぶった勢いのままボールに触れれば普通であれば蹴ってしまう

しかしネスは異常な足首の柔らかさでまるでフックのように足首にボールをひっかけそのままドリブルに突入できるのである

このカイザーとネスの絶妙な距離感!

常にパスコースを創り出すカイザーといつでもパスを出せる距離を保ちつつ足首のタッチテクニックで相手を逆手に取り変則突破するネス!!

まさに足首の柔らかさでフィールドに合理性の魔法をかける

これがバスタードミュンヘンの心臓・・・魔術師・ネス!!

スポンサーリンク

すごい!

敵を掻いくぐりながらずっとボールをキープしている

下手に複数で囲めばバスが、そして単独では足首テクニックでやられる

テクニックで翻弄されてなお、後出しジャンケンでも勝てるくらいの反応スピードのある選手でなければ恐らくネスを単独では止められないだろう

そんな中ドイツのベンチでは雷市が憤りをみせていた

あれほどのMFが後ろについてりゃなんぼでもゴール決められると言うのだ

つまりカイザーは単純にシステムに恵まれてるだけだというわけだ

確かにチームは合理性で成り立っていてそれを一番全うできるのがカイザーってだけなのかもしれないが・・・

潔は気付いていた

この試合が始まってからというものの

カイザーのプレーの動きには1秒たりとも無駄がないということに・・・!!

囮の動き・・・ボールをもらう体勢・・・シュートコースへの抜け出し・・・味方との距離・・・

潔自身、合理的なプレースタイルを目指してるが故なのかより強く感じてるだけなのかもしれない

いや、これはもうみとめるほかにない事実

カイザーの動きは

潔の理想を体現しているかのようだ!!

当然パスかと思っていた敵は意表を突かれ抜けれてしまう

そして一方のカイザーは絶妙な動き出しでパスコースを創り出している

スポンサーリンク

カイザーインパクト

ゴール前キーパーはDFにネスのシュートコースを切るように指示を出す

ネスはここまで一人でボールをキープし前線までたどり着いた

そのキープ力と突破力は認めるほかないが単独でゴールを狙える選手なのか?

だがここでカイザーだけでなくグリムとゲスナーが左右から中に入り込む

これによりネスの選択肢が跳ね上がる

まさに統率されたクロスラン!!

敵DFにとっては何が来るか全く想像できない!

ネス本人のシュート?グリムへのパス??ゲスナーへのパス???

それともカイザーへのパス・・・

やはりカイザーへのパスだった

イリュージョンクロス

弧を描いたちょっと高めで鋭いパス

当然カイザーは最も合理的な場所にスタンバイ

そこへピンポイントのパス

まさにこれ以上ないくれいの合理性

・・・だがそんな中、唯一この連携を見抜いた男がいた

スポンサーリンク

NEW蜂楽である

カイザーをぶち壊す

果たしてカイザーへのパスを阻止できるのか!?

消えてろ、蠅が

迫りくる蜂楽の胸に左手を伸ばすカイザー

その手で蜂楽の動きを止め自分がトラップに入る体勢を維持

そしてそのままダイレクトボレーシュート!

と、見せかけてのソフトタッチで最後のDFっをかわした

これでカイザーを邪魔する障害物は何もなくなった

まさに完璧!!

あとは着地からシュートコースを創りゴールを決めるだけ

潔は理想の自分をカイザーに重ねながらそう先読みしていた

だが結果は違った

着地・・・そんなものはカイザーの選択肢にはなかった

そのままダイレクトシュート!!

あまりの速さに何が起きたか潔にはわからなかった

気づいたらシュートが撃たれていた

まるで足の振りが見えなかった

しかもあんな微妙に宙に浮いている状態からシュートを撃ったにも関わらずその威力は凄まじくキーパーは反応できなかった

ボールはゴールに突き刺さりキーパーは棒立ち

潔の理想を遥かに超越する一撃を放ったカイザー

これでスコアは1-1の同点

有言実行!死刑は執行された

この様子をみていたドイツのブルーロックメンバーはカイザーの化け物ぶりに言葉を失っていた

そして潔は思わず呟いた

”アイツ・・・天才だ・・・”

蜂楽や凪・・・糸師凛とは違う

潔の才能の延長線上の天才

それはまさに潔の理想を叶える、いや、すでに超えている人間

”カイザーインパクト”

ノエル・ノアが呟いた

全身のバネを全集結させて繰り出されるカイザーの右足のシュートは振りの速さだけなら世界一だと認めその一点においては俺をも凌ぐ

これがカイザー

世界が認めた11傑の一人の実力

そりゃあ糸師冴と肩を並べるのだからむしろこの位やって当たり前というべきか

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「カイザーインパクト」

ここからはブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第162話「カイザーインパクト」 の感想です

カイザーとネスの関係がはっきりした回でしたね

そして潔はカイザーのプレーが理想形

ノエル・ノアよりもカイザーインパクトの方が速いって

潔はこのバルチャ戦でどこまで成長できるんでしょうか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第163話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第160話「ジンガ×モンスター」

NEW蜂楽の実力が明らかに・・・!僅か10日で一体どう変わったのか!?

乙夜を含め、スペインの実力もハッキリするのか!?

果たしてドイツとスペイン、実力はどちらが上なのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第160話「ジンガ×モンスター」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第159話「覇道」

ついにスペイン・FCバルチャとの試合が始まったドイツ!

わずか10日でレギュラーを勝ち取った蜂楽と乙夜の進化が見られるか!?

そしてドイツの実力はいかに!?國神の実力も明らかに!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第159話「覇道」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第158話「全ての瞬間を」

ドイツVS.ブルーロック全面戦争勃発!!

最初のトレーニングでドイツとの力の差を実感する中・・・

唯一國神だけが上位ランクイン!!

潔たちは後に続けるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第158話「全ての瞬間を」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話「カイザー」

ついに始まったトレーニング!実力が試される中、

潔の前に立ちはだかったのはバスタード・ミュンヘンのFWあの薔薇の刺青の男、

糸師冴と並ぶ新世代世界11傑の1人ミヒャエル・カイザー!!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話「カイザー」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

ドイツチームに投入された國神錬介・・・

異様なオーラを放つ國神に動揺を隠せない潔

まずはレギュラーを勝ち取る事が目的になるわけだが、その練習法とは一体!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

潔たちドイツ組を指導するのはなんと世界一のストライカー、ノエル・ノア

潔の憧れの男が目の前に・・・

果たして潔いたちはどう評価されるのか・・・

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話「環境」

イングランド・スペイン・イタリア・フランス・ドイツ・・・

世界最高峰の欧州5大リーグから1つを選択しろと絵心!

制限時間90分でサッカー人生が決まると言っても過言ではない・・・!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

ここからはブルーロックの感想です

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

またもし烈な生存競争をしいられるのか!?

堕ちたかつての仲間達の変貌ぶりが待ってる・・・!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

ブルーロックイレブンとしてチームを作ったが、絵心にしてはまだ完成形ではない

世界一のストライカーを生み出すことが目的であることからもここからさらに競争が激化しそうですね

そして一度敗北を知った人間に再びはい上がるチャンスが与えられるみたいなのでそこでの成長はブルーロックイレブンにどう影響を与えるのか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話 こちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

絵心が言う「世界を巻き込んだブルーロックフェーズ2」とは一体!?

世界一のストライカーを創り出す超新星たちのビッグバン・・・

世界一を創り出すなら選手もそりゃ世界規模で集めるってことなのか・・・?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

まさかのブルーロックVSU-20日本代表番外編!

晩飯を賭けてボーリング対決をする事になった因縁の両者。

果たして青い監獄はボーリングでもU-20日本代表を倒せるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

ブルーロックの計画はフェーズ・ツーに移行する!!

ブルーロックイレブンがU-20日本代表と死闘を繰り広げる中、覚醒を果たした國神

もはや人格までもが以前の彼ではなくなってしまっているのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だった模様

U-20日本代表とブルーロックのタッグチームあり?

世界を狙う最強チームが完成するんでしょうか

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 148話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月29日44号に掲載

兄弟対決は・・・天才の糸師 冴を越えた糸師 凛の勝ちでした

そして凛が勝つことを疑わなかった潔!!

ブルーロックは見事に勝利して日本中に存在を見せることが出来ました

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第147話「終撃」

ブルーロック 147話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月22日43号に掲載

残り1分を切る中でのマンツーマン・・・糸師 冴VS.糸師 凛の兄弟対決
冴が勝てばそのままブルーロックのゴールを狙いU-20の勝利が確定する大一番。
凛が勝てば、3-3で引き分けで試合終了か。果たしてどうなるのか?

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

(Visited 257 times, 1 visits today)
Top