ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

Pocket

Last Updated on 2022年1月5日 by pandamon1919

投稿日:2021年12月22日 更新日:2021年12月22日

2021年12月22日発売の週刊少年マガジン2022年4・5合併号 第156話「BASTARD」です。ドイツチームに投入された國神錬介・・・異様なオーラを放つ國神に動揺を隠せない潔。まずはレギュラーを勝ち取る事が目的になるわけだが、その練習法とは一体!?

スポンサーリンク

156話の続き、ブルーロック最新157話のネタバレ感想はこちら

156話の前話、ブルーロック155「新英雄大戦」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

ひとしきりの説明を終えた絵心は指導者ストライカー・ノエル・ノアに託し消えてっしまった

潔は憧れのノエル・ノアに國神の復活にテンションが上がる

そんな中、早速トレーニングが行われる

ノエル・ノアからドイツ語で

ゴールまで進め。そこで待つ

そういうと部屋から去っていってしまった

潔たちの前に開かれた扉

その先には果てしないコースが展開されていた

近未来を思わせるサイバーアスレチック・・・!!

そして何も説明がないまま床のモニターに10の表示

数字が減っていく・・・カウントダウのようだ

雪宮はドイツ語がわかるようでノエル・ノアのゴールで待つという言葉からおおよそを理解

他のメンバーもドイツメンバーとの勝負にやる気十分

そんな中、潔は國神に声をかける

おかえり、ヒーロー

勝ち上がってきたのがお前で嬉しい、また一緒に戦える

以前のテンションで國神に話しかける潔でしたが以前の国神ではなかった

潔に背を向けたままやめろと言い放つ

予想外の國神の返答に潔は驚いた

國神は俺はもうヒーローじゃないと言い放った

そんな青臭いざれごとは地獄に捨ててきた

スポンサーリンク

潔はこの目・・・國神の言う地獄が想像を絶する過酷さを極めていたことが何となく理解できた

修羅と化した國神にとって、潔含全てが敵であるという認識でいるのか

世界一のストライカーはこの世に一人だけ

必然的に全員が敵になる・・・か

この空気感・・・國神の本気度が明らかに他のメンバーと違う

U-20日本代表に勝利し浮かれている今のブルーロックでは足下をすくわれかねない

困惑する潔だが國神に何があったのかわかるはずもない・・・

そして時間は待ってくれない

カウントはいよいよ1・・・考えても仕方がない

戦うしかないのだ!!

飛び込め!!新しい舞台へ!!!

スポンサーリンク

カウント0と共に一斉に飛び出したメンバー達

1st ZONEは直線ダッシュ

早速、國神の変化が現れる

いきなり飛び出したかと思うと猛スピードで先頭集団に食らいつく

明らかに以前よりもスピードが上がってる!!

2nd ZONEは坂道ダッシュ

結構な急斜面を登っていきます

潔たちを抜き去るドイツメンバー

3rd ZONEはラダースプリント

細かい歩幅をモモをしっかり上げて走り抜ける

置いてかれまいと必死に走る潔

そんな中、バーチャル映像で自分のタイムが表示される

ひとつひとつのゾーンで能力を測ってるようだ

このトレーニングは全部の基礎能力が測定できる構成になってるようだ

4th ZONEはステップジャンプ

空中に浮いた無数の足場、正確に把握して飛ばなければ落下する

瞬時の判断力とジャンプ力の測定

気づけばBASTARDミュンヘンのメンバーが先行している

ブルーロックメンバーでは唯一國神だけが喰らいついていってる

潔は気持ちが焦るが、そんな中もうゴールした者が現れた

当然BASTARDミュンヘンの1人である

名前はKaiser・・・カイザー

スポンサーリンク

潔は最後まで足掻き4th ZONEを抜けFINAL ZONEへ

ドリブル&シュートが課題

示されたルートをドリブルで進み、最後にシュートを放ち的に当てた場所に応じた点数が入る

潔は慎重かつ大胆にドリブルを加速

決して焦るなと言い聞かせ一つずつ確実にクリアする

自分のベストを尽くせば良いと言い聞かせながらシュートエリアを目指す

ドリブルエリアを抜けた潔はシュートモーションに

狙うのはもちろん中央のど真ん中100点

潔のコントロールシュートが放たれる中突然ドイツ語が

視線を声のする方向に向けるとドイツのメンバーがシュートモーションに入ってる

男はドイツ語で潔世一会いたかったぞ・・・と

そして世一と呼んでやると言いながら強烈なシュートを放った

このシュートは的を狙ったのではなく潔のシュートしたボール目がけて飛んでいってる

潔のボールは的に当たることなくドイツメンバーの蹴ったボールと激突し弾かれた

首筋に薔薇の刺青

以前からチラ見せしてた強キャラのアイツじゃないか

男の名はカイザー・・・!!

1位でゴールした男

不可能を啓示する存在だと自身で言い放つカイザー

クソ跪け、ブルーロック

それがカイザーの宣戦布告だった

背番号10番 U-20FW ミュハエル・カイザー

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第156話「BASTARD」

ここからは、 ブルーロック 156 話の感想です!

いきなりドイツのエースに喧嘩売られましたね潔

一瞬、玲王とキャラがかぶった感じがしたのは私だけでしょうか

そして國神はフィジカルはあるとしてあの体格にスピードとかも手に入れたんですね

どんなプレーをするのか楽しみです

当分、トレーニング編が続くんでしょうか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第157話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

潔たちドイツ組を指導するのはなんと世界一のストライカー、ノエル・ノア

潔の憧れの男が目の前に・・・

果たして潔いたちはどう評価されるのか・・・

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第155話「新英雄大戦」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話「環境」

イングランド・スペイン・イタリア・フランス・ドイツ・・・

世界最高峰の欧州5大リーグから1つを選択しろと絵心!

制限時間90分でサッカー人生が決まると言っても過言ではない・・・!

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第154話はこちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

ここからはブルーロックの感想です

ついに幕を開ける”ブルーロック”フェーズ2!!

またもし烈な生存競争をしいられるのか!?

堕ちたかつての仲間達の変貌ぶりが待ってる・・・!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話「環境」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

ブルーロックイレブンとしてチームを作ったが、絵心にしてはまだ完成形ではない

世界一のストライカーを生み出すことが目的であることからもここからさらに競争が激化しそうですね

そして一度敗北を知った人間に再びはい上がるチャンスが与えられるみたいなのでそこでの成長はブルーロックイレブンにどう影響を与えるのか?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第153話 こちら

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

絵心が言う「世界を巻き込んだブルーロックフェーズ2」とは一体!?

世界一のストライカーを創り出す超新星たちのビッグバン・・・

世界一を創り出すなら選手もそりゃ世界規模で集めるってことなのか・・・?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第152話「再始動」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

まさかのブルーロックVSU-20日本代表番外編!

晩飯を賭けてボーリング対決をする事になった因縁の両者。

果たして青い監獄はボーリングでもU-20日本代表を倒せるのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第151話「変わる世界」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

ブルーロックの計画はフェーズ・ツーに移行する!!

ブルーロックイレブンがU-20日本代表と死闘を繰り広げる中、覚醒を果たした國神

もはや人格までもが以前の彼ではなくなってしまっているのか!?

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第150話「休暇」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だった模様

U-20日本代表とブルーロックのタッグチームあり?

世界を狙う最強チームが完成するんでしょうか

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第149話「計画完遂」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

ブルーロック 148話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月29日44号に掲載

兄弟対決は・・・天才の糸師 冴を越えた糸師 凛の勝ちでした

そして凛が勝つことを疑わなかった潔!!

ブルーロックは見事に勝利して日本中に存在を見せることが出来ました

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第148話「宣言」

スポンサーリンク

ブルーロック 最新 ネタバレ 感想 第147話「終撃」

ブルーロック 147話 最新 ネタバレ 感想

週刊少年マガジン2021年9月22日43号に掲載

残り1分を切る中でのマンツーマン・・・糸師 冴VS.糸師 凛の兄弟対決
冴が勝てばそのままブルーロックのゴールを狙いU-20の勝利が確定する大一番。
凛が勝てば、3-3で引き分けで試合終了か。果たしてどうなるのか?

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 436 times, 2 visits today)
Top