アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第282話「夢への階段」

Pocket

Last Updated on 2022年6月29日 by pandamon1919

投稿日:2022年01月24日 更新日: 2022年01月24日

ビッグスコミックピリッツ 「アオアシ」第282話「夢への階段」のネタバレ感想です。高円宮杯を制したエスペリオン、その活躍を観ていたJ1の監督ガルージャがアシトを呼び出した。阿久津は亡くなった母の火葬を終えた。そこへ栗林がやってくる。

スポンサーリンク

282話の続き、アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第283話のネタバレ感想はこちら

282話の前話、アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第281話「ガルージャ」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想281話のおさらい

高円宮杯イーストU-18を優勝で終えたエスペリオン

しかし次戦のガノン大阪の監督、森野監督が辞めると知り福田監督はヤル気を失っていた

J1の監督、ガルージャはヘッドコーチになれと

J1での仕事を福田監督にオファーするも福田監督はまだユースでやることがあるという

そこへガルージャに呼び出されたアシトが入ってくる

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第282話「夢への階段」

ガルージャの提案

家のリビングでゴロゴロしながら過去の試合映像を見ていた花

アシトから不在着信が2度もあったことに気づき、かけ直すも出ず

LINEでガルージャに会うとのメッセージを読んで興奮する

家だから当然なんだけどゴロゴロしてる花ってのもありですね

スポンサーリンク

リビングにいた花の母は花から話を聞く

ガルージャの名前に花と福田監督にスペインでよくしてくれた人で縁があると微笑む

花がちょっと不安そうな顔・・・大丈夫かなーって表情?

スポンサーリンク

緊張するアシトは失礼があってはいけないとまずは自分が英語が喋れないというのを英語で伝え、そのまま英語で自己紹介した

福田監督は英語喋れないって喋ってるじゃんとツッコみつつ、スペイン語だし通訳もいるとフォロー

大声のアシト!いつの間に英語で自己紹介をできるようになったんですね

海外を視野に入れてますね

スポンサーリンク

ガルージャは青森戦の映像を見た、素晴らしかったと語りだす

アシトは夢のようだと感激し、話が全く入ってこなかった

感激しているのだと加瀬さんがガルージャに説明すると、カンテラの選手と比べると子供だなとつぶやく

どうするかイエスかノーで応えるように言われて何のことだかわからず戸惑うアシト

福田監督は木曜日から土曜日までトップチームの練習に参加しろという提案だと補足した

おおお、トップの練習参加!また進化する?それとも雰囲気だけを体感するのかな

スポンサーリンク

福田監督は土曜日は高円宮杯のチャンピオンシップがあり練習を優先するとチャンピオンシップには出られないから、それでもいいかと訊かれているのだと続けた

ガルージャは通訳は敢えてなしで福田監督とスペイン語で話す

自分は覚悟のある選手が好きだという

ガノン戦は完全に飛ばしですね

森野監督が率いていないので

スポンサーリンク

話はそれだけ?肝心なことを言っていないとアシト

もし、練習で良かったら日曜日のJ1最終節に出られるのか?

今すぐプロになれるのかと尋ねる

場の空気が凍りつく、やや間があってからガルージャは今年は枠がないが3日の出来がよければ来年1月の第一金曜日から二種登録すると応えた

アシトはやるに決まっていると即答

同じ頃、アシトからの折返しを待つ花が見つめるTV画面では

若き頃の福田監督が選手としてガルージャと協力し、森野が所属するエスパニョールに勝利する試合映像が流れていた

即答してハングリーさを見せたアシト

まず面接は合格ってところでしょうか

栗林はもちろん、他のクセがすごそうなプロ選手たちの登場にも期待ですね

アシトを成長させる出逢いがたくさん待ってそうです

福田監督はどうするのでしょうか?

アシトを世界に連れて行くって言ってエスペリオンに連れて来たわけだし

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第283話こちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第280話「JユースVS.高校編」

阿久津のゴールで高円宮杯U-18を優勝で終えたエスペリオン

選手たちが歓喜する中、福田監督は成宮監督と話をする

記念撮影をしているメンバーを見守る福田監督のもとへ加瀬が急ぎやってくる

エスペリオントップの監督、ガルージャがアシトを呼んでいるという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第280話「JユースVS.高校編」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第279話「死闘決着」

守備に戻るべきかと迷いが出る阿久津にゴール前方を指差すアシト

阿久津は青森星蘭ゴールへと駆け上がる

羽田へのボール、着地点にアシトが現れて羽田はどうしてもっと前半でこいつを潰しておかなかったんだと後悔

アシトはボールを奪い前方へ大きくパス

阿久津は青森星蘭のディフェンスを物ともせず、弾き飛ばしてゴール前へ

そのままシュートを決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第279話「死闘決着」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第278話「そのスパイク」

北野は阿久津をフェイントでかわしシュート、出し抜いたハズの阿久津が頭を出してシュートをクリア

世界でもあの反応ができるやつはいないと北野は震えた

クリアしたボールを巡り両チームがヘディング合戦

その後ラインを割る

ふっとばされたアシトに阿久津が近寄る

アシトはボランチの位置くらいまであがってほしいと阿久津に頼む

冨樫と最終ラインの繋ぎに・・・と

阿久津は足とのスパイクが新しくなっているのに気づき、母に買ってもらったのか、良いスパイクだなと褒めてから前線へ

呆気にとられるアシト

エスペリオンはその後攻め込まれ、阿久津は戻ったほうが良いかと考えるもアシトは前方を指差したまま

阿久津は100か0とアシトにアドバイスしたのを思い出し前方へと走り出した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第278話「そのスパイク」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第277話「 阿久津 渚という男 後編」

阿久津が病室に入ると母は変わり果てた姿に

余命わずか1ヶ月と知り呆然とする阿久津に母は本気で来ると思わなかったと笑う

阿久津は怒りがこみ上げつつ、どういうつもりだと問いただす

加藤さんは阿久津が傷つきやしないかと案ずる

母はただ寂しかったと応える

母に子供の頃から自分を見てほしかったが、死ぬ間際の母の中に自分が居るのだと知る

加藤さんに今日はここに泊まると伝える

加藤さんは病院の待合スペースで福田監督に電話し、涙ながらに阿久津は自分の唯一の弱点に打ち勝ったと告げる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第277話「 阿久津 渚という男 後編」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第276話「阿久津 渚という男 前編」

青森星蘭VSエスペリオン。アディショナルタイム、エスペリオンのゴールへと迫る北野に阿久津が対峙

阿久津を見つめる福田監督はこの試合で皆成長したが阿久津の強さは抜きん出てると感じていた

阿久津は青森戦の5日前、加藤さん付添の元、大阪の母の元へ。母とは音信不通だったが病気になったと手紙が来てからずっと気になっていたのだった

母はサッカーボールを買い与え、自分を捨てたと阿久津は恨んでいた。しかし病室へ入ると余命1ヶ月だと言われ動揺、母は眠っていた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第276話「阿久津 渚という男 前編」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第275話「サイドバックの英雄」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイム、攻守が激しく入れ替わり花は緊張から見ていられず座り込んでしまう

杏里が声をかけて最後まで見守ることに

アシトと北野は同じ視線を持つものとして話をする

北野は体が小さかったことから長くプレーできるよう周りの動きを見るようになったのだと語る

アシトは母の店で視界を身に着けたと語る

北野は同じ景色を見れる人間に出会えて嬉しかった、敵でも味方でもまた会おうと伝える

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第275話「サイドバックの英雄」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第274話「サイドバックの英雄」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイム、山田に代えてアシトと連携が取りやすいであろう黒田を投入

残りのゲームを覚醒したアシトに賭けると福田監督

ゴール前、攻撃でも引き続き嫌な場所にポジションどりするアシトに青森星蘭の選手たちは翻弄される

アシトが覚醒するずっと前の春、望コーチはなぜアシトがサイドバックなのか、視野を活かしたボランチではないのかと尋ねたことがあった

福田監督はディフェンスに阻まれにくいサイドバックというポジションで自由を与え、アシトの課題を制限してやりたかったのだと語った

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第274話「サイドバックの英雄」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第273話「この、1年」

青森星蘭VSエスペリオン

弁禅はアシトが中に入ってから守備が安定したことに驚く

福田監督は攻守コンプリートの形を中にいるサイドバックで実現したのだと説明

アシトは阿久津の選手たちのひととなりはいいからフィールドでの立ちふるまいを知れとのアドバイスは一部違うと考えていた

アシトは入った頃に底辺でもがき苦しんでいた頃から周りに聞くことをやめなかった

選手たちを知るほどに、サッカーサイボーグではなく普通の人間だと感じるようになったからだ

こんなことならもっとはやくアシトを中に、と弁禅

福田監督はアシトがこの1年もがき苦しみ、成長し、北野のプレーを見て全てが繋がり、自ら進むべき道を選んだからこそ、今があるのだと語る

成宮監督は突如頭角を現すアシトが想定外で歯がゆかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第273話「この、1年」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第272話「心中する」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイムは7分

青森星蘭優勢の空気だったが、アシトが中に入ったことで空気が変わり始める

アシトは相手の矢印の方向を見つけて、視野の外にいるように動き続けることで守備を完成させたのだった

アシトを起点にパスが回り始めるが北野がボールを奪いカウンター

あわや追加点、というピンチを阿久津が止めた

阿久津となら勝利をもたらせられるとアシトは確信していた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第272話「心中する」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第271話「The Hellion-Electric Eye」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトは目の前のサイドラインではなく同じく光るフィールドの中へ行きたいと考える、そして福田監督はアシトの意図を汲み取り中へ入れと指示

アシトが予期せぬタイミングで中に入ってきたことで気持ち悪さを感じる青森星蘭

北野の視界が歪みはじめた

大友や桐木はなぜかアシトに動かされた感じがした

阿久津はようやくアシトが攻守コンプリートを掴んだのだと理解し、何がしたいのか指示しろと伝えた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第271話「The Hellion-Electric Eye」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第270話「アシト、放心」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

羽田のゴールに歓喜する青森星蘭

成宮監督は高校サッカーで5レーンをやれるのはエスペリオンだけ、しかし良い子のエスペリオンメンバーの5レーンはいつしか勝つための戦術ではなく、5レーンをやるためのサッカーになっていたのだと語る

疲弊するエスペリオンメンバー、後半33分

残り10分で焦りが見られる

しかしアシトはひとり、別のことを考えていた

掴みかけていたあの感覚

そう攻守コンプリートができると確信したのだった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第270話「アシト、放心」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第269話「変わりたい」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

北野はファウルをおかした桐木に手を差し伸べる

自分のいのままに選手たちが動くことがたまらない、早く試合を再開しようと不気味に微笑む

北野は高校に進むときにJクラブから誘いを受けていたが唯一ダメ出しをしてきた成宮監督についていくと決めたのだった

北野は変わりたいという思いが集結した青森星蘭の環境が好きだった、自分がみんなを勝たせると伝えたのだった

北野のパス、ジェイを志村が止めてゴールラインをボールが割るかと思われたが藤長がセンタリング、羽田があわせてゴールした

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第269話「変わりたい」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第268話「N-BOX」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

グラウンド上の22人が北野に操られていると福田監督

これはかつて2001年に全盛期だった磐田でレアルマドリードに対抗するために名波浩の力を最大限引き出すためのフォーメーション、N-BOXとして編み出された戦術だった

試合中断中にN-BOXをやるように青森の選手たちに指示がつたわったのだったが、藤長たちは拒否反応を示す

夏にやってうまく行かなかったからだというのを聞いて成宮監督はお前たちに小さなプライドが芽生え始めている証拠だと指摘

羽田はエスペリオンは今日負けてもプロになる過程だから気にしていない。俺たちは勝つことでしか価値を示すことが出来ない

だからN-BOXをやると宣言する。他の選手たちも賛同した

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第267話「静かなる逆襲」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

青森星蘭の高速なパス回しに翻弄されシュートを許すエスペリオン

北野を中心に1年の4人がサイコロの5のようなフォーメーションであることに気づくエスペリオンだったが、陣形を崩すことは出来ず再びシュートを許してしまう

福田監督は北野の周りの4人だけでなく10人が北野の意図を汲み取って行動できていると分析

そして北野の動きによりエスペリオンの守備陣も崩壊しつつあった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第267話「悪魔出現 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

薄ら笑いを浮かべる気味の悪い北野が気になるアシトだったが、感覚を掴みかけているとプレーに集中する

青森星蘭のプレスが緩くなったと、朝利が前進

チャンスを作り出すもサイドラインを割る

スローイン時に青森星蘭の選手たちがブツブツとなにかを言っているのに気づく

試合再開、朝利にボールが渡ると急なプレスからボールを奪いカウンター

早いパス回しから、青森星蘭がポゼッションをしていることがわかる

アシトは青森星蘭の選手たちが生気を失っていたように見えたのはプレーに集中していたからだったと理解した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第265話「そのまま行け」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

給水時間すら感覚を失いそうで早く終わってほしいとアシトは考えていた

福田監督はボトルを手渡してそのまま行けと助言する

1年を投入する青森星蘭

フォーメーションを変えてきた青森星蘭だったが、全員生気を失ったようだった

ボールがサイドラインを割る

アシトはスローインしようとして不敵な笑みを浮かべる北野に気づいた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第265話「そのまま行け」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトはなぜ北野とトリポネの幻影が自分に見えるのかわからなかったが何かを掴みかけている感覚に興奮していた

アシトがDFをひきつけて作ったチャンス、桐木のシュートは惜しくも北野に弾かれた

アシトは船橋戦で掴みかけて失ってしまったあの感覚が戻ってきたことに感涙する

北野はその様子から目が離せなくなっていた

清吉に代わり成宮監督が指揮をとることに

ベンチに戻ってきた北野はこのままじゃ負けるという

羽田も同意し、夏に一度試した北野を基点とした策に賭けたいという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

槇村は冨樫へのパスコースを塞ぐようにDFに指示

アシトは研究した桐木のプレーを引き出させる、桐木はドリブルで抜いてから冨樫にパスを繋ぐ

アシトは今度は冨樫に音を聞けと指示、冨樫は近づいてきた高杉にパスを通す

高杉は自らシュートではなくよりゴールの可能性が高くなるだろうと桐木にパスを繋いだ

ゴール前桐木のシュートの行方は

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

遊馬の先制点に湧くエスペリオン

興奮するアシトだったが、阿久津に怒られるんじゃないかとビクビクする

優勝するためには勝利が絶対条件のエスペリオン、先制後も積極的に攻め続ける

アシトは阿久津の顔を盗み見ると前に出ても怒った様子はなかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

自分が繋ぐとエスペリオンの選手たちを信じるアシト

大友、冨樫とパスが繋がり最後はアシトから遊馬へ

遊馬は槇村が飛び出してくるのが見えていて、ループシュートを決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

冨樫が見事にポストプレーとワントップ作戦をこなすのを見てアシトは感動

そして何かに気づく

冨樫のポストプレーからの5レーンで青森守備を翻弄

前線の選手たちはプレー意識の共有が出来ていた

それは幼い頃からエスペリオンで共にプレーしてきてエスペリオンの血が流れているからだった

高杉が最後はシュート、しかし同じくエスペリオンの血を分かち合った青森のGK槇村が阻止

高杉たちと同じくプレーのイメージを共有出来ていたのだという

一同驚愕する中、アシトだけはなんてことないって表情で自分が一年と主力組を繋げて点を獲ると嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第259話「あの方を変えたのは」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

エスペリオン首脳陣は試合前に、奇策として冨樫ワントップを決めたのだった

かつて義経を怪我で欠いた際に阿久津でやった作戦だったが、監督は今回は育成も兼ねて冨樫でいくのだという

冨樫は足下の技術があるだけでなく視野も手に入れていたため、ポストプレーがうまくいっていた

金子記者は杏里のおかげだというが、杏里はアシトのおかげだろうと応えた

アシトは冨樫のプレーを見て嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第259話「あの方を変えたのは」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第258話「大いなる一手」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

青森星蘭はエスペリオン1年と志村を前に攻めても無駄だと感じはじめて足が止まってしまっていた

反撃に転じるエスペリオン、遊馬と高杉がサイドにスイッチ

真ん中を突っ切ったのはまさかの冨樫

福田監督はアシトに引っ張られ冨樫が視野を手に入れようと練習していたことを知っていて今回の作戦に抜擢したのだった

ポストプレーからのキープ

そしてボールはゴール前の高杉へとつながる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第258話「大いなる一手」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第257話「シムラ舞う!」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦。青森星蘭は前半同様優勢に試合を進めてはいたがエスペリオン1年に抑えられ選手層の厚さを感じていた

北野を中心にパスが通る

後半から出場した樋沢がゴール前でパスを受ける

志村が立ちはだかるが抜かれた

かと思った次の瞬間、志村は向きを変えて樋沢からボールを奪うことに成功する

福田監督と望コーチはクリスティアーノ・ロナウドばりに発達した志村の大腿四頭筋による瞬発力だからこそなせる技だと評価

志村は1年たちに怖いものしらずな今のうちに、どんどん学べと伝える

朝利たちの顔に笑顔が戻る

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第257話「シムラ舞う!」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第256話「わかり合えないところから」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトと朝利はお互いが考えていることを理解しあっており、サイドチェンジを利用しながら青森星蘭陣地へ攻め入る

イラつく青森星蘭は朝利に2人迫る

焦る朝利だったが冨樫の言葉で冷静さを取り戻しヒールパス

冨樫から大友へとエスペリオン1年で見事な連携を見せる

福田監督と望コーチはエリート意識の高いユース生たちの中に昇格生、スカウト生、セレクション生などの淀みを入れたことでお互いが引っ張り合い、成長することが出来たと話す

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第256話「わかり合えないところから」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第255話「後半戦開始」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

清吉はエスペリオンの狙いを計りかねていたが今までどおり攻めるよう指示

朝利はミスしたら・・と緊張するが、橘や馬場のプレーを思い出し、自分もできることをやろうと決意

逆サイドのアシトへパス

アシトは1年一緒にやってきた朝利とのプレーが安心できると気づき、阿久津が言っていた言葉の意味を理解する

福田監督は期待したとおり青森星蘭が浮足立つのを見て、志村に作戦の遂行を託した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第255話「後半戦開始」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第254話「OK」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

後半から青森青藍は樋沢を投入

清吉は開始10分以内に先制点を獲ると意気込む

エスペリオンは馬場、橘に代えて志村と朝利を投入

DFが4人残っているのに更に2人DF投入とはどういうことだと驚く清吉

試合が始まり北野のマンツーマンの相手に注目が集まるがエスペリオンはマンツーマンをせず

朝利は右サイドバックへ

中央に冨樫と山田の布陣

福田監督は開始15分で先制点を獲ると勝負をかけてきていた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第254話「OK」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第253話「ドンピシャ」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトは阿久津の言葉を信じ、試合前の数日間、青森星蘭の研究ではなく味方のプレイヤーの研究に時間を費やした

しかしその効果は前半では見られず、本当に意味があったのかと考える

杏里は花がアシトが何かをトライしているというのを聞いてひと目顔が見たいと関係者エリアへ

選手たちが控室から出てきて、冨樫が杏里を見つける

花はリラックスした雰囲気を察し、この様子であればアシトも大丈夫だろうとその場を去る

しかし、花はトイレを探してうろついていたアシトにばったり遭遇

アシトは花に応援の言葉を、と頼む

花は最後まで逃げること無く!とアシトに伝え、アシトはドンピシャだと納得

青森星蘭は清吉の助言で前半と同じスタイルで後半も臨むことにする

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第253話「 ドンピシャ 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第252話「肩を並べに」

青森星蘭VSエスペリオン、阿久津とアシトは試合前の数日前からふたりでグラウンドに出て練習

こんなことしている場合じゃないと痺れを切らしたアシトはどう守備するかを聞きたいと迫る

阿久津は地面に絵を書いて矢印を意識しろと説明

サイドバックは最低限1対1で取られるなと続ける

試合までに青森星蘭の選手たちを丸裸にしたいとノートを取り出したアシト

阿久津はそうじゃなくてエスペリオンのチームの研究をしろと過去3ヶ月の試合データを手渡した

阿久津は自分もエスペリオンに入って間もない時にそうしたし、これをすればアシトの過去の要求と繋がることになるだろうと語った

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第252話「肩を並べに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第251話「肩を並べに」

青森星蘭VSエスペリオン、攻め続けたにもかかわらずノーゴールで終わった青森星蘭はよくない雰囲気でハーフタイムに入る

笑みを浮かべる北野に食いつく藤長、北野は自分を使うか使わないかの判断をすぐに出来なかったメンバーを咎めた

盛り上がるエスペリオン控室、ひとり悔しそうにするアシトに阿久津が檄を飛ばす

アシトは後半戦で北野に肩を並べに行くと誓う

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第251話「肩を並べに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第250話「橘一閃」

青森星蘭VSエスペリオン、橘に渡ったボール

DFをかわしペナルティエリアへと進む

DFにボールが引っかかるも橘は角度のないところかシュート

槇村が指先で触れて、ゴールを外れた

ここで前半終了のホイッスル

落胆し、立ち上がれない橘

しかし遊馬は青ざめた青森星蘭のメンバーの顔を見るようにいう

ベンチへ戻った橘、望コーチと福田監督は橘のプレーを労う

後半開始から2人を入れ替えて作戦を実行すると福田監督はいう

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 5,050 times, 2 visits today)
Top