アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第274話「サイドバックの英雄」

Pocket

Last Updated on 2022年2月28日 by pandamon1919

投稿日:2021年12月11日 更新日:2021年12月11日

ビッグスコミックピリッツ 「アオアシ」第274話「サイドバックの英雄」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、アディショナルタイム5分。アシトを中心に守備が安定し青森のN-BOXを抑え込めていた。弁禅はアシトの覚醒ぷりに舌を巻く。福田監督はこの1年アシトがもがいてきた結果が今日北野を見て繋がったのだという。

スポンサーリンク

274話の続き、アオアシ 最新275話のネタバレ感想はこちら

274話の前話、アオアシ 273話「この、1年」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想273話のおさらい

青森星蘭VSエスペリオン

弁禅はアシトが中に入ってから守備が安定したことに驚く

福田監督は攻守コンプリートの形を中にいるサイドバックで実現したのだと説明

アシトは阿久津の選手たちのひととなりはいいからフィールドでの立ちふるまいを知れとのアドバイスは一部違うと考えていた

アシトは入った頃に底辺でもがき苦しんでいた頃から周りに聞くことをやめなかった

選手たちを知るほどに、サッカーサイボーグではなく普通の人間だと感じるようになったからだ

こんなことならもっとはやくアシトを中に、と弁禅

福田監督はアシトがこの1年もがき苦しみ、成長し、北野のプレーを見て全てが繋がり、自ら進むべき道を選んだからこそ、今があるのだと語る

成宮監督は突如頭角を現すアシトが想定外で歯がゆかった

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第274話「サイドバックの英雄」

エスペリオン VS 青森星蘭 アディショナルタイム

山田に代えて黒田が投入される

福田監督はアシトのゲームメイクにかける、連携がしやすい選手で固めるのだという

覚醒したアシトにアディショナルタイムは賭ける!

そして1年の黒田を投入って連係も視野に入れてですかね!!

スポンサーリンク

ゴール前に迫るアシト

黒田へのパス、から桐木へとつながる

ふたりはアシトが今度は中に入らず左サイドにポジション取りしたことで意図を汲み取る

桐木はパスを戻す

青森星蘭の選手たちは守備も攻撃もエグい場所をアシトが見つけると慌てる

大友はここぞという時はあっさりプレーしまあすよね

アシトとのコンビはやっぱり見てて安心感があります

スポンサーリンク

走り込む冨樫へパス

守備に囲まれ振り返る冨樫の視線の先にアシト

パスを受けたアシトは・・・・

成宮監督はアシトのプレーに、どうしてあいつがSBをやっていると理解ができないでいた

アシトは完全に成宮監督の想像を超えてますね

冨樫からもらったパスはどうさばくのでしょうか!

ここも1年!!

スポンサーリンク

望コーチは福田監督にどうしてアシトがサイドバックなのかと尋ねた

桜が舞う神社の境内にあるベンチに腰掛けるふたり

福田監督は桜を見つめながら、日本史上最高のサイドバックは内田篤人だとサイドバックについて語る

内田篤人は日本人として思考するサイドバックの先駆者だった

その内田が遊びで高校生とサッカーをしたときに、サイドバックではなくボランチを務めたのだが高校生相手にも成立しなかったのだという

サイドバックは後ろと片側に敵がほぼいない自由なポジション

アシトは技術も基本もないまま入団した

視野を活かそうと中に入れても、通用しないだろうと

課題を限定する

そのためにサイドバックに据え、自由を与えたのだ

アシトがサイドバックのポジションから視野を使うのか、それとも中に入るサイドバックとなるのかは本人次第だ

福田監督はよく見てますね

内田篤人が先駆者っていうのもあのプレーならわかりますよね

そしてアシトの能力を見極めた上でSBにおいて成長させる福田監督のユース育成、素晴らしいです

スポンサーリンク

アシトのシュートは青森のディフェンスに阻まれる

高杉が叫びながらゴール前に詰め寄る

羽田がクリアと叫び、北野が藤長へパス

しかし遊馬がスライディングでカット

大友がこぼれ球を拾う

やっぱりアシトはシュートした!でも技術が低いせいなのか槇村が凄いのか

1年がこのまま連動していくのでしょうか?

それともエスペリオン全体でパワープレーに出て全員連動で得点に繋がるのか?

残り時間を考えると青森が攻撃に転じてゴールを狙う感じはないですよね

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第275話こちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第272話「心中する」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイムは7分

青森星蘭優勢の空気だったが、アシトが中に入ったことで空気が変わり始める

アシトは相手の矢印の方向を見つけて、視野の外にいるように動き続けることで守備を完成させたのだった

アシトを起点にパスが回り始めるが北野がボールを奪いカウンター

あわや追加点、というピンチを阿久津が止めた

阿久津となら勝利をもたらせられるとアシトは確信していた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第272話「心中する」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第271話「The Hellion-Electric Eye」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトは目の前のサイドラインではなく同じく光るフィールドの中へ行きたいと考える、そして福田監督はアシトの意図を汲み取り中へ入れと指示

アシトが予期せぬタイミングで中に入ってきたことで気持ち悪さを感じる青森星蘭

北野の視界が歪みはじめた

大友や桐木はなぜかアシトに動かされた感じがした

阿久津はようやくアシトが攻守コンプリートを掴んだのだと理解し、何がしたいのか指示しろと伝えた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第271話「The Hellion-Electric Eye」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第270話「アシト、放心」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

羽田のゴールに歓喜する青森星蘭

成宮監督は高校サッカーで5レーンをやれるのはエスペリオンだけ、しかし良い子のエスペリオンメンバーの5レーンはいつしか勝つための戦術ではなく、5レーンをやるためのサッカーになっていたのだと語る

疲弊するエスペリオンメンバー、後半33分

残り10分で焦りが見られる

しかしアシトはひとり、別のことを考えていた

掴みかけていたあの感覚

そう攻守コンプリートができると確信したのだった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第270話「アシト、放心」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第269話「変わりたい」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

北野はファウルをおかした桐木に手を差し伸べる

自分のいのままに選手たちが動くことがたまらない、早く試合を再開しようと不気味に微笑む

北野は高校に進むときにJクラブから誘いを受けていたが唯一ダメ出しをしてきた成宮監督についていくと決めたのだった

北野は変わりたいという思いが集結した青森星蘭の環境が好きだった、自分がみんなを勝たせると伝えたのだった

北野のパス、ジェイを志村が止めてゴールラインをボールが割るかと思われたが藤長がセンタリング、羽田があわせてゴールした

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第269話「変わりたい」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第268話「N-BOX」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

グラウンド上の22人が北野に操られていると福田監督

これはかつて2001年に全盛期だった磐田でレアルマドリードに対抗するために名波浩の力を最大限引き出すためのフォーメーション、N-BOXとして編み出された戦術だった

試合中断中にN-BOXをやるように青森の選手たちに指示がつたわったのだったが、藤長たちは拒否反応を示す

夏にやってうまく行かなかったからだというのを聞いて成宮監督はお前たちに小さなプライドが芽生え始めている証拠だと指摘

羽田はエスペリオンは今日負けてもプロになる過程だから気にしていない。俺たちは勝つことでしか価値を示すことが出来ない

だからN-BOXをやると宣言する。他の選手たちも賛同した

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第267話「静かなる逆襲」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

青森星蘭の高速なパス回しに翻弄されシュートを許すエスペリオン

北野を中心に1年の4人がサイコロの5のようなフォーメーションであることに気づくエスペリオンだったが、陣形を崩すことは出来ず再びシュートを許してしまう

福田監督は北野の周りの4人だけでなく10人が北野の意図を汲み取って行動できていると分析

そして北野の動きによりエスペリオンの守備陣も崩壊しつつあった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第267話「悪魔出現 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

薄ら笑いを浮かべる気味の悪い北野が気になるアシトだったが、感覚を掴みかけているとプレーに集中する

青森星蘭のプレスが緩くなったと、朝利が前進

チャンスを作り出すもサイドラインを割る

スローイン時に青森星蘭の選手たちがブツブツとなにかを言っているのに気づく

試合再開、朝利にボールが渡ると急なプレスからボールを奪いカウンター

早いパス回しから、青森星蘭がポゼッションをしていることがわかる

アシトは青森星蘭の選手たちが生気を失っていたように見えたのはプレーに集中していたからだったと理解した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第265話「そのまま行け」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

給水時間すら感覚を失いそうで早く終わってほしいとアシトは考えていた

福田監督はボトルを手渡してそのまま行けと助言する

1年を投入する青森星蘭

フォーメーションを変えてきた青森星蘭だったが、全員生気を失ったようだった

ボールがサイドラインを割る

アシトはスローインしようとして不敵な笑みを浮かべる北野に気づいた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第265話「そのまま行け」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトはなぜ北野とトリポネの幻影が自分に見えるのかわからなかったが何かを掴みかけている感覚に興奮していた

アシトがDFをひきつけて作ったチャンス、桐木のシュートは惜しくも北野に弾かれた

アシトは船橋戦で掴みかけて失ってしまったあの感覚が戻ってきたことに感涙する

北野はその様子から目が離せなくなっていた

清吉に代わり成宮監督が指揮をとることに

ベンチに戻ってきた北野はこのままじゃ負けるという

羽田も同意し、夏に一度試した北野を基点とした策に賭けたいという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

槇村は冨樫へのパスコースを塞ぐようにDFに指示

アシトは研究した桐木のプレーを引き出させる、桐木はドリブルで抜いてから冨樫にパスを繋ぐ

アシトは今度は冨樫に音を聞けと指示、冨樫は近づいてきた高杉にパスを通す

高杉は自らシュートではなくよりゴールの可能性が高くなるだろうと桐木にパスを繋いだ

ゴール前桐木のシュートの行方は

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

遊馬の先制点に湧くエスペリオン

興奮するアシトだったが、阿久津に怒られるんじゃないかとビクビクする

優勝するためには勝利が絶対条件のエスペリオン、先制後も積極的に攻め続ける

アシトは阿久津の顔を盗み見ると前に出ても怒った様子はなかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

自分が繋ぐとエスペリオンの選手たちを信じるアシト

大友、冨樫とパスが繋がり最後はアシトから遊馬へ

遊馬は槇村が飛び出してくるのが見えていて、ループシュートを決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

冨樫が見事にポストプレーとワントップ作戦をこなすのを見てアシトは感動

そして何かに気づく

冨樫のポストプレーからの5レーンで青森守備を翻弄

前線の選手たちはプレー意識の共有が出来ていた

それは幼い頃からエスペリオンで共にプレーしてきてエスペリオンの血が流れているからだった

高杉が最後はシュート、しかし同じくエスペリオンの血を分かち合った青森のGK槇村が阻止

高杉たちと同じくプレーのイメージを共有出来ていたのだという

一同驚愕する中、アシトだけはなんてことないって表情で自分が一年と主力組を繋げて点を獲ると嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第259話「あの方を変えたのは」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

エスペリオン首脳陣は試合前に、奇策として冨樫ワントップを決めたのだった

かつて義経を怪我で欠いた際に阿久津でやった作戦だったが、監督は今回は育成も兼ねて冨樫でいくのだという

冨樫は足下の技術があるだけでなく視野も手に入れていたため、ポストプレーがうまくいっていた

金子記者は杏里のおかげだというが、杏里はアシトのおかげだろうと応えた

アシトは冨樫のプレーを見て嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第259話「あの方を変えたのは」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第258話「大いなる一手」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

青森星蘭はエスペリオン1年と志村を前に攻めても無駄だと感じはじめて足が止まってしまっていた

反撃に転じるエスペリオン、遊馬と高杉がサイドにスイッチ

真ん中を突っ切ったのはまさかの冨樫

福田監督はアシトに引っ張られ冨樫が視野を手に入れようと練習していたことを知っていて今回の作戦に抜擢したのだった

ポストプレーからのキープ

そしてボールはゴール前の高杉へとつながる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第258話「大いなる一手」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第257話「シムラ舞う!」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦。青森星蘭は前半同様優勢に試合を進めてはいたがエスペリオン1年に抑えられ選手層の厚さを感じていた

北野を中心にパスが通る

後半から出場した樋沢がゴール前でパスを受ける

志村が立ちはだかるが抜かれた

かと思った次の瞬間、志村は向きを変えて樋沢からボールを奪うことに成功する

福田監督と望コーチはクリスティアーノ・ロナウドばりに発達した志村の大腿四頭筋による瞬発力だからこそなせる技だと評価

志村は1年たちに怖いものしらずな今のうちに、どんどん学べと伝える

朝利たちの顔に笑顔が戻る

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第257話「シムラ舞う!」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第256話「わかり合えないところから」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトと朝利はお互いが考えていることを理解しあっており、サイドチェンジを利用しながら青森星蘭陣地へ攻め入る

イラつく青森星蘭は朝利に2人迫る

焦る朝利だったが冨樫の言葉で冷静さを取り戻しヒールパス

冨樫から大友へとエスペリオン1年で見事な連携を見せる

福田監督と望コーチはエリート意識の高いユース生たちの中に昇格生、スカウト生、セレクション生などの淀みを入れたことでお互いが引っ張り合い、成長することが出来たと話す

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第256話「わかり合えないところから」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第255話「後半戦開始」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

清吉はエスペリオンの狙いを計りかねていたが今までどおり攻めるよう指示

朝利はミスしたら・・と緊張するが、橘や馬場のプレーを思い出し、自分もできることをやろうと決意

逆サイドのアシトへパス

アシトは1年一緒にやってきた朝利とのプレーが安心できると気づき、阿久津が言っていた言葉の意味を理解する

福田監督は期待したとおり青森星蘭が浮足立つのを見て、志村に作戦の遂行を託した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第255話「後半戦開始」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第254話「OK」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

後半から青森青藍は樋沢を投入

清吉は開始10分以内に先制点を獲ると意気込む

エスペリオンは馬場、橘に代えて志村と朝利を投入

DFが4人残っているのに更に2人DF投入とはどういうことだと驚く清吉

試合が始まり北野のマンツーマンの相手に注目が集まるがエスペリオンはマンツーマンをせず

朝利は右サイドバックへ

中央に冨樫と山田の布陣

福田監督は開始15分で先制点を獲ると勝負をかけてきていた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第254話「OK」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第253話「ドンピシャ」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトは阿久津の言葉を信じ、試合前の数日間、青森星蘭の研究ではなく味方のプレイヤーの研究に時間を費やした

しかしその効果は前半では見られず、本当に意味があったのかと考える

杏里は花がアシトが何かをトライしているというのを聞いてひと目顔が見たいと関係者エリアへ

選手たちが控室から出てきて、冨樫が杏里を見つける

花はリラックスした雰囲気を察し、この様子であればアシトも大丈夫だろうとその場を去る

しかし、花はトイレを探してうろついていたアシトにばったり遭遇

アシトは花に応援の言葉を、と頼む

花は最後まで逃げること無く!とアシトに伝え、アシトはドンピシャだと納得

青森星蘭は清吉の助言で前半と同じスタイルで後半も臨むことにする

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第253話「 ドンピシャ 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第252話「肩を並べに」

青森星蘭VSエスペリオン、阿久津とアシトは試合前の数日前からふたりでグラウンドに出て練習

こんなことしている場合じゃないと痺れを切らしたアシトはどう守備するかを聞きたいと迫る

阿久津は地面に絵を書いて矢印を意識しろと説明

サイドバックは最低限1対1で取られるなと続ける

試合までに青森星蘭の選手たちを丸裸にしたいとノートを取り出したアシト

阿久津はそうじゃなくてエスペリオンのチームの研究をしろと過去3ヶ月の試合データを手渡した

阿久津は自分もエスペリオンに入って間もない時にそうしたし、これをすればアシトの過去の要求と繋がることになるだろうと語った

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第252話「肩を並べに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第251話「肩を並べに」

青森星蘭VSエスペリオン、攻め続けたにもかかわらずノーゴールで終わった青森星蘭はよくない雰囲気でハーフタイムに入る

笑みを浮かべる北野に食いつく藤長、北野は自分を使うか使わないかの判断をすぐに出来なかったメンバーを咎めた

盛り上がるエスペリオン控室、ひとり悔しそうにするアシトに阿久津が檄を飛ばす

アシトは後半戦で北野に肩を並べに行くと誓う

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第251話「肩を並べに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第250話「橘一閃」

青森星蘭VSエスペリオン、橘に渡ったボール

DFをかわしペナルティエリアへと進む

DFにボールが引っかかるも橘は角度のないところかシュート

槇村が指先で触れて、ゴールを外れた

ここで前半終了のホイッスル

落胆し、立ち上がれない橘

しかし遊馬は青ざめた青森星蘭のメンバーの顔を見るようにいう

ベンチへ戻った橘、望コーチと福田監督は橘のプレーを労う

後半開始から2人を入れ替えて作戦を実行すると福田監督はいう

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第249話「見てくれている」

青森星蘭VSエスペリオン、前半残り時間10分で福田監督は橘をひとり前線に残すと指示

戸惑う橘に監督はセレクション、武蔵野戦でみせたあの資質に賭けるのだという

阿久津が北野のパスをカットして生まれたチャンス、カウンター攻撃の体勢に入るが、青森星蘭の選手たちは橘は経験不足でバテてる1年だと認識し大丈夫だとたかをくくる

福田監督はプレー再開前に、橘にもうお前はおわっていると青森星蘭の選手たちは考えていると伝える

橘に、まだ走れるはずだ、武蔵野戦やセレクションでももうひと段階を見せてくれたと

足が動かない、今日は通用しないと思い込んで自分を騙しているのは自分ではと監督

橘は自分のことをちゃんと見てくれているのだと感じ、思いに答えようとパスを受けてフェイントでDFをかわしてゴール前へ向かう

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第248話「 アディショナルタイムの攻防 」

青森星蘭VSエスペリオン、北野蓮にマンツーマンでつく馬場、北野をマークしながら昔福田監督からマンツーマンについて教わったことを思い出す

アディショナルタイムが残り2分と通知され、しびれを切らした北野がパスを要求

馬場と大友を抜き、パスをを出す北野

馬場が触れて軌道が変わる、こぼれ球を目にし自分が間に合うと予測が頭に浮かぶアシトだったが北野がトリポネとダブリ躊躇

その隙に北野はフリーで走り込む羽田にパス

そこへ阿久津がスライディングで阻止

阿久津はアシトに直感を疑うなと喝を入れる

こぼれ球を拾った遊馬、福田監督は橘だと指示する

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第247話「最後の晩餐」

青森星蘭VSエスペリオン、福田監督は前半残り時間は橘と馬場を中心に組み立てると指示

驚くメンバーに志村は信じてやってくれと声をかけた

北野にマンツーマンマークにつく馬場

3年で試合前にお好み焼き屋に行ったときのことを思い出す

馬場はエスペリオンに入り義経みたいな化け物にあって目が覚めた、それからは大学に入ることを目標にサッカーをやってきたという

小早川は代わりに試合に出る馬場に想いを託す

3年は敗けたら引退試合となる青森戦での勝利を誓う

アシトは北野をマークする馬場のことを心配する

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第246話「本当の使い方」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトをかわしセンタリングをあげた北野

羽田の足に触れ、ボールは秋山の手をすり抜ける

あわやゴールというところで阿久津が腹部でボールをキャッチ

失点をなんとか逃れた

北野により青森星蘭がボールを支配するシーンが増える

バテバテの橘と余裕がない馬場に福田監督はふたりをキーにした作戦を告げる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第246話「本当の使い方」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第245話「混沌をコントロールする男」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトがイーグルアイを発動し守備位置をとるも、北野のボールさばきで裏をかかれてしまう

北野は前半33分で混沌が続く中、俯瞰の目でチャンスを作りだす

北野に対峙したアシトはボールを奪いに向かうも、かわされてしまいセンタリングをあげられてしまう

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第245話「混沌をコントロールする男」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第244話「視野の出番」

青森星蘭VSエスペリオン

攻守乱れるカオスな状態からアシトがイーグルアイを発動しこぼれ球を拾う

攻撃参加したくなる思いをグッと我慢し、こぼれ球を拾い続けるアシトだったが、動きを読んで取ったはずの守備ポジションが崩される

青森星蘭の北野もイーグルアイを使ったのだった

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第243話「アドリブ大合戦」

青森星蘭VSエスペリオン、 両チーム攻守乱れるカオスな状況に

本戦がデビュー戦となる橘は周りが見えなくなり、ボールを奪われあわや失点という状況を招いてしまう

ファウルの判定で難を逃れるも、パニックな状態な橘にアシトはデビュー戦の時の自分の姿が重なる

カオスなのは青森も同じ、大丈夫だと声をかける

この混沌の中、アシトのイーグルアイが力を発揮する

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第243話「アドリブ大合戦」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第242話「そして混沌へ」

青森星蘭VSエスペリオン、 GKの槇村のスーパーセーブで青森星蘭メンバーは落ち着きを取り戻しプレスを再開

秋山はユースに上がれなかった槇村が悔しい思いをして、U-18日本代表に選ばれたことを知った時に驚いたのを思い出していた

エスペリオンの2年たちは槇村を前に、ユースの2年間を否定されるわけにはいかないと奮闘

福田監督は試合前に前半は同点で折り返すのだと指示、ゲームプランを実行するためには必要なのだという

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 3,415 times, 3 visits today)
Top