ブルーロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第123話「世界一」

Pocket

投稿日:2021年05月14日 更新日:2021年05月14日

”ブルーロック”2-1でU-20日本代表に勝ち越し!

盛り上がるハーフタイム!

ブルーロックあらすじ・ネタバレ

五十嵐「っしゃあ!!リードして前半終了ぉ!!ヤベぇぞ勝てるぞ”おれたち”」

七星「ホントに・・・凄いっぺ!凪さん・・・凛さん・・・いや皆だっぺ!」

蟻生「見たか 俺の決死の回し蹴りオシャクリア」

雷市「わかったよ!しつけぇよ!足ジャマ!」

二子(後半どうやって守ろう・・・)

スポンサーリンク

玲生「でも まだ奪れるだろ お前なら」

凪「うん 玲生 俺もっとイケる」

玲生「ああ 俺が一番知ってる・・・」

絵心「静まれ才能の原石共 ハーフタイムのミーティングだ」

アンリ「前半の総括と後半の戦術について絵心さんから説明があります」

絵心「うんまず「なぜ得点が奪えたのか」ここまでの内訳をお前らは正しく刻んでおく必要がある」

絵心「練習してきた時より2人の距離を詰め さらに潔 世一を常に隣に置くことで自分の選択肢を大幅に増やした 糸師 凛何故そうした?」

絵心「現に潔 世一 お前は自分が死に役だと思っているか?」

潔「・・・いえ ゴールを奪う気でいます」

絵心「うん いい それでいい・・・フィールドに立つ11人全員が自らを主役だと信じ戦い抜くための”エゴ”がお前らにはある それが前半戦2-1リードの展開を生んだんだ・・・だが後半も同じようにいくとは限らない いやむしろいくわけないし喜んで調子に乗るのは今 この瞬間で終わりにしろ」

絵心「最後の1秒まで己が主役であることを放棄するな 後半の指示はひとつだけだ・・・圧勝しろ 主役はひとりでいい」

我牙丸「っしゃ いくべ後半戦」

潔「・・・」

五十嵐「勝つぞオラぁ!!」

潔(そうだ・・・試合はリードしてるけど”おれたち”は「皆で勝つ」ために戦ってるワケじゃない・・・!!「己のゴール」のために突き進み・・・誰かを・・・何もかもを犠牲にしてでも糸師 凛がそう戦ってるように)

凛「フゥ・・・」

凛(兄ちゃんはいつもカッコいい)

冴「アイス食べるか?」

凛「うん 食べる」(兄ちゃんは優しい)「あ 当たった 兄ちゃんは?」

冴「フン こんなんで運を使う奴は世界一になれねー」

凛「そうなの?」

冴「俺は世界一のストライカーになる それ以外は価値なしだ」

凛「ほへー」(兄ちゃんはめっちゃ負けず嫌い)

凛(おれもあんな風になれるかな・・・いつか・・・)

子供「届かね・・・」

子供「無理っすコーチ・・・!」

冴「凛」

凛(おれもなれるかな)

パス

スポンサーリンク

冴「凄いぞ凛 俺とサッカーしろ」

凛「ふえ」

冴「お前なら俺の次に凄くなれる」

凛「・・・うん」(兄ちゃんは世界一優しい)

ブルーロック感想

ロッカールームから凛と冴の幼少期でしたね。凜はストライカーの片鱗を見せてましたね。・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 46 times, 1 visits today)
Top