アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第291話「再び、日の丸食堂」

Pocket

Last Updated on 2022年4月25日 by pandamon1919

ビッグコミックスピリッツ2022年04月11日(月)発売 2022年19号に掲載「アオアシ」第291話「再び、日の丸食堂」のネタバレ感想です。

スポンサーリンク

291話の続き、アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第292話のネタバレ感想はこちら

291話の前話、アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第290話「」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第291話「再び、日の丸食堂」

打ちのめされた後で・・・

練習初日に打ちのめされたアシトは司馬を頼りましたが、悩みは解決せず1人グラウンドを眺めベンチに座っています

「・・・いい雰囲気やったなぁ。あのオッサン達。」

夢を叶えた後も何年もサッカーで食ってるあの3人

いい年してもあんな笑顔でボールが蹴れるなんてとアシトは感心しています

「かたや俺は、夢叶える扉の前で足踏みしてるガキ。」

すぐそこにプロの背中が見えているのに、自分とプロ選手の間には飛び越えられない壁が立ちはだかっています

ぐーーーーっ

そんな事を漠然と考え悩んでいますがお腹は空く

アシトは日の丸食堂へと向かいました

スポンサーリンク

高い目標

日の丸食堂にいたのは記者の金子と栗林

金子は取材がてら2人にご飯をご馳走することに

立派になった栗林にアシトは挨拶をしますが栗林はいつも通りの栗林で

その態度にもアシトはモヤモヤして爆発してしまいました

そんなアシトの様子に金子が栗林にアドバイスを求めますが、栗林もアシトが司馬を頼った事は正解だと言います

「20年もJリーグをエスペリオンの最前線で見続けたあの人は特別だ。」

司馬は「プロとしてやってく答え」でできてるような人だと言います

そして・・・あと残りの2日もできるだけ司馬のそばにいる事とアシトにアドバイスをしました

司馬の話をしながら栗林の表情が柔らかい事に気が付いたアシトは、他人に興味のない栗林ですらも司馬は特別な存在である事に気が付きます

司馬は、みんながとても真似できない生き方をしてきたのです

その真似できない生き方とは…?

「海外移籍をしなかった。海外に行けたのに、行かなかった。クラブのために。俺にはできない。リスペクトしかない。」

え・・・そこなの!?

金子が栗林の意見に驚くと、栗林は更に驚くべく発言をします

「あと2年で必ず。できればスペインに。するって決めてるんで、後は出来事がついてくるだけです。」

スポンサーリンク

決定的な考え方の違い

栗林の目標にアシトは驚愕

「そんなん・・・思い描きながら、今、プロやってるんすか…?」

そんな事は当たり前とあっけらかんに応える栗林はアシトにも質問します

「青井、お前はどこの国に行くんだ?」

即答できないアシトに栗林は笑い出します

そう・・・栗林はこの期に及んでも、「プロになるまでがゴール」だったアシトの姿に笑ってしまったのです

もちろんアシトはこの栗林の言葉に反論します

昔、栗林に言われた「プロになりたい。夢がそこで止まってる奴はプロになれない。」という言葉を理解しているつもりでいました

でも・・・ガルージャに呼ばれてからの自分を思い返すと、プロになってお母さんを楽させたいだとか、とにかくプロになることだけにこだわってやってきた事に気が付きます

「青井、プロとの間に壁なんてないぜ。でも、プロになることだけをゴールにしてるような奴なら壁はできるかもな。」

そして、今日のアシトが精彩を欠いた一番の理由がそこにあると栗林は言います

「訊いてくるだけじゃない。そこからあることをやってきた。生意気にも。」

司馬の言ってた「あること」。

「わかった。やるべきことがわかった。やらねぇと!!!」

金子記者はアシトに言う「わたしの感想も忘れずに見ていってねっ下に書いたよ~!」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第291話「再び、日の丸食堂」

ここからアオアシ 最新 ネタバレ 感想 第291話「再び、日の丸食堂」の感想です

栗林のアドバイスがアシトの心にぐさっと刺さったみたいですね

「プロになりたい。夢がそこで止まってる奴はプロになれない。」

試合でも勉強でも勝つことだけにこだわる人はそれ以上上には行けないと言うのか

プロになる、勝つことは自分の夢の通過点だと思わないとね

栗林は2年後にスペインかぁ

そっちも楽しみなフラグが立っています

アシトが気が付いた「あること」って大雑把に言うと司馬の真似とかなのか?

司馬の近くにいて、司馬がエスペリオンのみんなのためにやっている事を生意気にも完コピ&真似しようとしたのかなぁ?

アシトの俯瞰の目の使い方が変わるのかもしれませんね

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第292話こちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第290話「」

エスペリオンのトップチーム練習参加初日に自分のサッカーが全く通用しなかったアシトは練習後に司馬を訪ねる

「アシトー、20分だけなー。」

興奮して司馬に食らいつくアシトに福田が一言

現役Jリーガーは練習以外は基本暇なのですが、司馬には家庭があるからです

この状況を楽しむ福田に懐かしむ望

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第290話「」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第289話「要は二日目」

打ちのめされた直後・・・

「プロになりたいなら、頭作り替えろ。」

司馬にかなり厳しい言葉を投げつけられたアシト

練習後に1人下を向いて座り込んでしまいました

40分間の練習後、筋トレをしていく選手もいれば、家に帰って育児を手伝う選手もいたり

そんな中、なぜか練習の時はいなかった取材陣がエスペリオンに現れます

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第289話「要は二日目」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第288話「40分④」

40歳の元日本代表・司馬のプレーに衝撃を受けるアシト

アシトの俯瞰の目は「視てこそ」に対し、司馬は全く視ていない

衝撃を思いっきり受けたアシトですが、見学だけをしている場合ではありません

「もう1回入って。」

外されたアシトでしたが、再度チャンスを与えられます

とは言え何とかついていける遊馬に対してアシトはボロボロ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第288話「40分④」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第287話「40分③」

アシトのプレーを見ながらメモを取るガルージャに「圧」を感じ動揺するアシト

この「圧」はセレクションの時と全く同じ

それで目が覚めたのか・・・

このプロ集団に自分がよさせてもらっている・・・

こんなチャンスは何度も与えられるものではない

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第287話「40分③」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第286話「40分②」

トップチーム昇格のかかった3日間の練習参加は杏里の口から金子記者に伝わった模様

その報告を受けた金子は慌ててエスペリオンの取材へと向かいます

「やったわね!アシトくん!!まさかこんなに早くに!!」

金子はアシトをダイヤの原石だと言います

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第286話「40分②」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第285話「40分①」

ワールドカップには2回出場、この秋1年ぶりに怪我から復帰した司馬明考

欧州かぶれでJリーグや日本代表に全く興味のなかったアシトですらその名、その顔はしっかり把握しています

「ワールドカップを見た男達・・・すげえ!すげえ!すげえっっ!!」

「おお、すげー。」

口を開けて驚くアシトと対照的に遊馬は落ち着いています
紹介した義経はニヤニヤしています

ドキドキが止まらないアシト

こんなすごい人たちと同じピッチにいる=自分の夢に人生で一番近付いているそんな気がしています

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第285話「40分①」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第284話「きょうえん」

花にも1年の同期達にも背中を押されたアシトの練習初日

エスペリオン所属のスター選手たちと一緒にグラウンドに出てい行くアシトはドキドキが止まりません

アシト「当たり前やけど誰も知り合いいねー」

そして誰もアシトみたいな子供に反応はしません

たった1人子供がいたら少しは気にならないのか?

なんて思いますが、ユース選手がトップの練習参加をする=よくある光景なのかもしれません

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第284話「きょうえん」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第283話「ネットの、向こう」

ガルージャにトップ練習参加を要請されたアシトは高円宮杯ではなく練習参加を迷わず決意します

この事をまず花に連絡

「この3日間の練習で、プロ契約までもっていくための、爪痕残すぞ。」

電話越しでもわかる真剣な声に花はおめでとうと言いますが、まだ練習に呼ばれただけでめでたくはありません

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第283話「ネットの、向こう」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第282話「夢への階段」

家のリビングでゴロゴロしながら過去の試合映像を見ていた花

アシトから不在着信が2度もあったことに気づき、かけ直すも出ず

LINEでガルージャに会うとのメッセージを読んで興奮する

リビングにいた花の母は花から話を聞く

ガルージャの名前に花と福田監督にスペインでよくしてくれた人で縁があると微笑む

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第282話「夢への階段」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第281話「ガルージャ」

高円宮杯イーストU-18を優勝で終えたエスペリオン

しかし次戦のガノン大阪の監督、森野監督が辞めると知り福田監督はヤル気を失っていた

J1の監督、ガルージャはヘッドコーチになれと

J1での仕事を福田監督にオファーするも福田監督はまだユースでやることがあるという

そこへガルージャに呼び出されたアシトが入ってくる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第281話「ガルージャ」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第280話「JユースVS.高校編」

阿久津のゴールで高円宮杯U-18を優勝で終えたエスペリオン

選手たちが歓喜する中、福田監督は成宮監督と話をする

記念撮影をしているメンバーを見守る福田監督のもとへ加瀬が急ぎやってくる

エスペリオントップの監督、ガルージャがアシトを呼んでいるという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第280話「JユースVS.高校編」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第279話「死闘決着」

守備に戻るべきかと迷いが出る阿久津にゴール前方を指差すアシト

阿久津は青森星蘭ゴールへと駆け上がる

羽田へのボール、着地点にアシトが現れて羽田はどうしてもっと前半でこいつを潰しておかなかったんだと後悔

アシトはボールを奪い前方へ大きくパス

阿久津は青森星蘭のディフェンスを物ともせず、弾き飛ばしてゴール前へ

そのままシュートを決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第279話「死闘決着」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第278話「そのスパイク」

北野は阿久津をフェイントでかわしシュート、出し抜いたハズの阿久津が頭を出してシュートをクリア

世界でもあの反応ができるやつはいないと北野は震えた

クリアしたボールを巡り両チームがヘディング合戦

その後ラインを割る

ふっとばされたアシトに阿久津が近寄る

アシトはボランチの位置くらいまであがってほしいと阿久津に頼む

冨樫と最終ラインの繋ぎに・・・と

阿久津は足とのスパイクが新しくなっているのに気づき、母に買ってもらったのか、良いスパイクだなと褒めてから前線へ

呆気にとられるアシト

エスペリオンはその後攻め込まれ、阿久津は戻ったほうが良いかと考えるもアシトは前方を指差したまま

阿久津は100か0とアシトにアドバイスしたのを思い出し前方へと走り出した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第278話「そのスパイク」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第277話「 阿久津 渚という男 後編」

阿久津が病室に入ると母は変わり果てた姿に

余命わずか1ヶ月と知り呆然とする阿久津に母は本気で来ると思わなかったと笑う

阿久津は怒りがこみ上げつつ、どういうつもりだと問いただす

加藤さんは阿久津が傷つきやしないかと案ずる

母はただ寂しかったと応える

母に子供の頃から自分を見てほしかったが、死ぬ間際の母の中に自分が居るのだと知る

加藤さんに今日はここに泊まると伝える

加藤さんは病院の待合スペースで福田監督に電話し、涙ながらに阿久津は自分の唯一の弱点に打ち勝ったと告げる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第277話「 阿久津 渚という男 後編」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第276話「阿久津 渚という男 前編」

青森星蘭VSエスペリオン。アディショナルタイム、エスペリオンのゴールへと迫る北野に阿久津が対峙

阿久津を見つめる福田監督はこの試合で皆成長したが阿久津の強さは抜きん出てると感じていた

阿久津は青森戦の5日前、加藤さん付添の元、大阪の母の元へ。母とは音信不通だったが病気になったと手紙が来てからずっと気になっていたのだった

母はサッカーボールを買い与え、自分を捨てたと阿久津は恨んでいた。しかし病室へ入ると余命1ヶ月だと言われ動揺、母は眠っていた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第276話「阿久津 渚という男 前編」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第275話「サイドバックの英雄」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイム、攻守が激しく入れ替わり花は緊張から見ていられず座り込んでしまう

杏里が声をかけて最後まで見守ることに

アシトと北野は同じ視線を持つものとして話をする

北野は体が小さかったことから長くプレーできるよう周りの動きを見るようになったのだと語る

アシトは母の店で視界を身に着けたと語る

北野は同じ景色を見れる人間に出会えて嬉しかった、敵でも味方でもまた会おうと伝える

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第275話「サイドバックの英雄」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第274話「サイドバックの英雄」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイム、山田に代えてアシトと連携が取りやすいであろう黒田を投入

残りのゲームを覚醒したアシトに賭けると福田監督

ゴール前、攻撃でも引き続き嫌な場所にポジションどりするアシトに青森星蘭の選手たちは翻弄される

アシトが覚醒するずっと前の春、望コーチはなぜアシトがサイドバックなのか、視野を活かしたボランチではないのかと尋ねたことがあった

福田監督はディフェンスに阻まれにくいサイドバックというポジションで自由を与え、アシトの課題を制限してやりたかったのだと語った

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第274話「サイドバックの英雄」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第273話「この、1年」

青森星蘭VSエスペリオン

弁禅はアシトが中に入ってから守備が安定したことに驚く

福田監督は攻守コンプリートの形を中にいるサイドバックで実現したのだと説明

アシトは阿久津の選手たちのひととなりはいいからフィールドでの立ちふるまいを知れとのアドバイスは一部違うと考えていた

アシトは入った頃に底辺でもがき苦しんでいた頃から周りに聞くことをやめなかった

選手たちを知るほどに、サッカーサイボーグではなく普通の人間だと感じるようになったからだ

こんなことならもっとはやくアシトを中に、と弁禅

福田監督はアシトがこの1年もがき苦しみ、成長し、北野のプレーを見て全てが繋がり、自ら進むべき道を選んだからこそ、今があるのだと語る

成宮監督は突如頭角を現すアシトが想定外で歯がゆかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第273話「この、1年」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第272話「心中する」

青森星蘭VSエスペリオン

アディショナルタイムは7分

青森星蘭優勢の空気だったが、アシトが中に入ったことで空気が変わり始める

アシトは相手の矢印の方向を見つけて、視野の外にいるように動き続けることで守備を完成させたのだった

アシトを起点にパスが回り始めるが北野がボールを奪いカウンター

あわや追加点、というピンチを阿久津が止めた

阿久津となら勝利をもたらせられるとアシトは確信していた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第272話「心中する」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第271話「The Hellion-Electric Eye」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトは目の前のサイドラインではなく同じく光るフィールドの中へ行きたいと考える、そして福田監督はアシトの意図を汲み取り中へ入れと指示

アシトが予期せぬタイミングで中に入ってきたことで気持ち悪さを感じる青森星蘭

北野の視界が歪みはじめた

大友や桐木はなぜかアシトに動かされた感じがした

阿久津はようやくアシトが攻守コンプリートを掴んだのだと理解し、何がしたいのか指示しろと伝えた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第271話「The Hellion-Electric Eye」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第270話「アシト、放心」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

羽田のゴールに歓喜する青森星蘭

成宮監督は高校サッカーで5レーンをやれるのはエスペリオンだけ、しかし良い子のエスペリオンメンバーの5レーンはいつしか勝つための戦術ではなく、5レーンをやるためのサッカーになっていたのだと語る

疲弊するエスペリオンメンバー、後半33分

残り10分で焦りが見られる

しかしアシトはひとり、別のことを考えていた

掴みかけていたあの感覚

そう攻守コンプリートができると確信したのだった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第270話「アシト、放心」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第269話「変わりたい」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

北野はファウルをおかした桐木に手を差し伸べる

自分のいのままに選手たちが動くことがたまらない、早く試合を再開しようと不気味に微笑む

北野は高校に進むときにJクラブから誘いを受けていたが唯一ダメ出しをしてきた成宮監督についていくと決めたのだった

北野は変わりたいという思いが集結した青森星蘭の環境が好きだった、自分がみんなを勝たせると伝えたのだった

北野のパス、ジェイを志村が止めてゴールラインをボールが割るかと思われたが藤長がセンタリング、羽田があわせてゴールした

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第269話「変わりたい」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第268話「N-BOX」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

グラウンド上の22人が北野に操られていると福田監督

これはかつて2001年に全盛期だった磐田でレアルマドリードに対抗するために名波浩の力を最大限引き出すためのフォーメーション、N-BOXとして編み出された戦術だった

試合中断中にN-BOXをやるように青森の選手たちに指示がつたわったのだったが、藤長たちは拒否反応を示す

夏にやってうまく行かなかったからだというのを聞いて成宮監督はお前たちに小さなプライドが芽生え始めている証拠だと指摘

羽田はエスペリオンは今日負けてもプロになる過程だから気にしていない。俺たちは勝つことでしか価値を示すことが出来ない

だからN-BOXをやると宣言する。他の選手たちも賛同した

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第267話「静かなる逆襲」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

青森星蘭の高速なパス回しに翻弄されシュートを許すエスペリオン

北野を中心に1年の4人がサイコロの5のようなフォーメーションであることに気づくエスペリオンだったが、陣形を崩すことは出来ず再びシュートを許してしまう

福田監督は北野の周りの4人だけでなく10人が北野の意図を汲み取って行動できていると分析

そして北野の動きによりエスペリオンの守備陣も崩壊しつつあった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第267話「悪魔出現 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

薄ら笑いを浮かべる気味の悪い北野が気になるアシトだったが、感覚を掴みかけているとプレーに集中する

青森星蘭のプレスが緩くなったと、朝利が前進

チャンスを作り出すもサイドラインを割る

スローイン時に青森星蘭の選手たちがブツブツとなにかを言っているのに気づく

試合再開、朝利にボールが渡ると急なプレスからボールを奪いカウンター

早いパス回しから、青森星蘭がポゼッションをしていることがわかる

アシトは青森星蘭の選手たちが生気を失っていたように見えたのはプレーに集中していたからだったと理解した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第265話「そのまま行け」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

給水時間すら感覚を失いそうで早く終わってほしいとアシトは考えていた

福田監督はボトルを手渡してそのまま行けと助言する

1年を投入する青森星蘭

フォーメーションを変えてきた青森星蘭だったが、全員生気を失ったようだった

ボールがサイドラインを割る

アシトはスローインしようとして不敵な笑みを浮かべる北野に気づいた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第265話「そのまま行け」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトはなぜ北野とトリポネの幻影が自分に見えるのかわからなかったが何かを掴みかけている感覚に興奮していた

アシトがDFをひきつけて作ったチャンス、桐木のシュートは惜しくも北野に弾かれた

アシトは船橋戦で掴みかけて失ってしまったあの感覚が戻ってきたことに感涙する

北野はその様子から目が離せなくなっていた

清吉に代わり成宮監督が指揮をとることに

ベンチに戻ってきた北野はこのままじゃ負けるという

羽田も同意し、夏に一度試した北野を基点とした策に賭けたいという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

槇村は冨樫へのパスコースを塞ぐようにDFに指示

アシトは研究した桐木のプレーを引き出させる、桐木はドリブルで抜いてから冨樫にパスを繋ぐ

アシトは今度は冨樫に音を聞けと指示、冨樫は近づいてきた高杉にパスを通す

高杉は自らシュートではなくよりゴールの可能性が高くなるだろうと桐木にパスを繋いだ

ゴール前桐木のシュートの行方は

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

遊馬の先制点に湧くエスペリオン

興奮するアシトだったが、阿久津に怒られるんじゃないかとビクビクする

優勝するためには勝利が絶対条件のエスペリオン、先制後も積極的に攻め続ける

アシトは阿久津の顔を盗み見ると前に出ても怒った様子はなかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

自分が繋ぐとエスペリオンの選手たちを信じるアシト

大友、冨樫とパスが繋がり最後はアシトから遊馬へ

遊馬は槇村が飛び出してくるのが見えていて、ループシュートを決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

冨樫が見事にポストプレーとワントップ作戦をこなすのを見てアシトは感動

そして何かに気づく

冨樫のポストプレーからの5レーンで青森守備を翻弄

前線の選手たちはプレー意識の共有が出来ていた

それは幼い頃からエスペリオンで共にプレーしてきてエスペリオンの血が流れているからだった

高杉が最後はシュート、しかし同じくエスペリオンの血を分かち合った青森のGK槇村が阻止

高杉たちと同じくプレーのイメージを共有出来ていたのだという

一同驚愕する中、アシトだけはなんてことないって表情で自分が一年と主力組を繋げて点を獲ると嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 1,410 times, 12 visits today)
Top