アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

Pocket

Last Updated on 2021年12月20日 by pandamon1919

投稿日:2021年12月06日 更新日:2021年12月06日

ビッグスコミックピリッツ 「アオアシ」第266話「静かなる逆襲」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、後半。メンバーを交代させてフォーメーションを変えてきた青森星蘭。選手たちからは生気が失われている。何事かと首を傾げたアシト、北野がひとり不敵な笑みを浮かべるのに気づく。

スポンサーリンク

266話の続き、アオアシ 最新267話のネタバレ感想はこちら

266話の前話、アオアシ 265話「そのまま行け」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想265話のおさらい

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

給水時間すら感覚を失いそうで早く終わってほしいとアシトは考えていた

福田監督はボトルを手渡してそのまま行けと助言する

1年を投入する青森星蘭

フォーメーションを変えてきた青森星蘭だったが、全員生気を失ったようだった

ボールがサイドラインを割る

アシトはスローインしようとして不敵な笑みを浮かべる北野に気づいた

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話「静かなる逆襲」

エスペリオン VS 青森星蘭

ひとり薄笑いを浮かべる北野のことが気になったがアシトは戻りつつある感覚に集中し試合を続行

青森星蘭のフォーメーションが変わってから、プレスがゆるく朝利は右サイドから強引に突破

センタリング、というところで北野がスライディングでセーブ

朝利はあの北野が守備に奔走していると手応えを感じる

朝利!!そんなはずはないだろ?

すぐ油断しちゃうのもガラスのハートの持ち主だから笑

スポンサーリンク

福田監督は青森の陣形に嫌な予感がし、月島とボードを使って整理することに

スローインしようとした朝利

目の前の藤長が北野に声をかけられた後もブツブツと独り言を言い続けているのに気づく

アシトも青森の選手たちが皆、何かをブツブツとつぶやいているのに気づく

観客席でも、花や杏里たちが話をしている

青森中盤の5人がぎゅっと中に集まっていると

これは・・何かが始まっていますね

エスペリオンは油断してるっぽいし

ブツブツ言ってるのは何かをやるための前触れなんでしょうかね

スポンサーリンク

朝利のスローイン

山田から高杉、そして再び朝利へ

北野は目を見開く

ベンチではコーチ陣が青森の陣形を確認

福田監督は何かに気づく

北野のスイッチオン!!

スポンサーリンク

北野は入った!行け!!と指示

青森の選手たちが朝利にプレスをかける

藤長にボールを奪われる

走り出す羽田たち

パスが羽田から北野へとつながる

精度の高いパス回しに戸惑うエスペリオン

観客席の金子記者は青森がポゼッションサッカー?と驚く

アシトは切り返しの速さから、生気を失っていたのではなくチャンスを狙って凄まじく集中していたのでは?と考えを改めた

急にプレースタイルが変わったらたまげちゃいますねえ

北野中心のサッカー

しかもポゼッションで!!

阿久津と志村でこの攻撃を止められるのか!!

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第266話こちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトはなぜ北野とトリポネの幻影が自分に見えるのかわからなかったが何かを掴みかけている感覚に興奮していた

アシトがDFをひきつけて作ったチャンス、桐木のシュートは惜しくも北野に弾かれた

アシトは船橋戦で掴みかけて失ってしまったあの感覚が戻ってきたことに感涙する

北野はその様子から目が離せなくなっていた

清吉に代わり成宮監督が指揮をとることに

ベンチに戻ってきた北野はこのままじゃ負けるという

羽田も同意し、夏に一度試した北野を基点とした策に賭けたいという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第264話「この手の中に」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

槇村は冨樫へのパスコースを塞ぐようにDFに指示

アシトは研究した桐木のプレーを引き出させる、桐木はドリブルで抜いてから冨樫にパスを繋ぐ

アシトは今度は冨樫に音を聞けと指示、冨樫は近づいてきた高杉にパスを通す

高杉は自らシュートではなくよりゴールの可能性が高くなるだろうと桐木にパスを繋いだ

ゴール前桐木のシュートの行方は

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第263話「大車輪アシト」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

遊馬の先制点に湧くエスペリオン

興奮するアシトだったが、阿久津に怒られるんじゃないかとビクビクする

優勝するためには勝利が絶対条件のエスペリオン、先制後も積極的に攻め続ける

アシトは阿久津の顔を盗み見ると前に出ても怒った様子はなかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第262話「止まらない足」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

自分が繋ぐとエスペリオンの選手たちを信じるアシト

大友、冨樫とパスが繋がり最後はアシトから遊馬へ

遊馬は槇村が飛び出してくるのが見えていて、ループシュートを決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第261話「俺は」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

冨樫が見事にポストプレーとワントップ作戦をこなすのを見てアシトは感動

そして何かに気づく

冨樫のポストプレーからの5レーンで青森守備を翻弄

前線の選手たちはプレー意識の共有が出来ていた

それは幼い頃からエスペリオンで共にプレーしてきてエスペリオンの血が流れているからだった

高杉が最後はシュート、しかし同じくエスペリオンの血を分かち合った青森のGK槇村が阻止

高杉たちと同じくプレーのイメージを共有出来ていたのだという

一同驚愕する中、アシトだけはなんてことないって表情で自分が一年と主力組を繋げて点を獲ると嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第260話「エスペリオン、血の共有」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第259話「あの方を変えたのは」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

エスペリオン首脳陣は試合前に、奇策として冨樫ワントップを決めたのだった

かつて義経を怪我で欠いた際に阿久津でやった作戦だったが、監督は今回は育成も兼ねて冨樫でいくのだという

冨樫は足下の技術があるだけでなく視野も手に入れていたため、ポストプレーがうまくいっていた

金子記者は杏里のおかげだというが、杏里はアシトのおかげだろうと応えた

アシトは冨樫のプレーを見て嬉しそうに微笑んだ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第259話「あの方を変えたのは」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第258話「大いなる一手」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

青森星蘭はエスペリオン1年と志村を前に攻めても無駄だと感じはじめて足が止まってしまっていた

反撃に転じるエスペリオン、遊馬と高杉がサイドにスイッチ

真ん中を突っ切ったのはまさかの冨樫

福田監督はアシトに引っ張られ冨樫が視野を手に入れようと練習していたことを知っていて今回の作戦に抜擢したのだった

ポストプレーからのキープ

そしてボールはゴール前の高杉へとつながる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第258話「大いなる一手」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第257話「シムラ舞う!」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦。青森星蘭は前半同様優勢に試合を進めてはいたがエスペリオン1年に抑えられ選手層の厚さを感じていた

北野を中心にパスが通る

後半から出場した樋沢がゴール前でパスを受ける

志村が立ちはだかるが抜かれた

かと思った次の瞬間、志村は向きを変えて樋沢からボールを奪うことに成功する

福田監督と望コーチはクリスティアーノ・ロナウドばりに発達した志村の大腿四頭筋による瞬発力だからこそなせる技だと評価

志村は1年たちに怖いものしらずな今のうちに、どんどん学べと伝える

朝利たちの顔に笑顔が戻る

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第257話「シムラ舞う!」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第256話「わかり合えないところから」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

アシトと朝利はお互いが考えていることを理解しあっており、サイドチェンジを利用しながら青森星蘭陣地へ攻め入る

イラつく青森星蘭は朝利に2人迫る

焦る朝利だったが冨樫の言葉で冷静さを取り戻しヒールパス

冨樫から大友へとエスペリオン1年で見事な連携を見せる

福田監督と望コーチはエリート意識の高いユース生たちの中に昇格生、スカウト生、セレクション生などの淀みを入れたことでお互いが引っ張り合い、成長することが出来たと話す

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第256話「わかり合えないところから」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第255話「後半戦開始」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

清吉はエスペリオンの狙いを計りかねていたが今までどおり攻めるよう指示

朝利はミスしたら・・と緊張するが、橘や馬場のプレーを思い出し、自分もできることをやろうと決意

逆サイドのアシトへパス

アシトは1年一緒にやってきた朝利とのプレーが安心できると気づき、阿久津が言っていた言葉の意味を理解する

福田監督は期待したとおり青森星蘭が浮足立つのを見て、志村に作戦の遂行を託した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第255話「後半戦開始」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第254話「OK」

青森星蘭VSエスペリオン後半戦

後半から青森青藍は樋沢を投入

清吉は開始10分以内に先制点を獲ると意気込む

エスペリオンは馬場、橘に代えて志村と朝利を投入

DFが4人残っているのに更に2人DF投入とはどういうことだと驚く清吉

試合が始まり北野のマンツーマンの相手に注目が集まるがエスペリオンはマンツーマンをせず

朝利は右サイドバックへ

中央に冨樫と山田の布陣

福田監督は開始15分で先制点を獲ると勝負をかけてきていた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第254話「OK」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第253話「ドンピシャ」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトは阿久津の言葉を信じ、試合前の数日間、青森星蘭の研究ではなく味方のプレイヤーの研究に時間を費やした

しかしその効果は前半では見られず、本当に意味があったのかと考える

杏里は花がアシトが何かをトライしているというのを聞いてひと目顔が見たいと関係者エリアへ

選手たちが控室から出てきて、冨樫が杏里を見つける

花はリラックスした雰囲気を察し、この様子であればアシトも大丈夫だろうとその場を去る

しかし、花はトイレを探してうろついていたアシトにばったり遭遇

アシトは花に応援の言葉を、と頼む

花は最後まで逃げること無く!とアシトに伝え、アシトはドンピシャだと納得

青森星蘭は清吉の助言で前半と同じスタイルで後半も臨むことにする

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第253話「 ドンピシャ 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第252話「肩を並べに」

青森星蘭VSエスペリオン、阿久津とアシトは試合前の数日前からふたりでグラウンドに出て練習

こんなことしている場合じゃないと痺れを切らしたアシトはどう守備するかを聞きたいと迫る

阿久津は地面に絵を書いて矢印を意識しろと説明

サイドバックは最低限1対1で取られるなと続ける

試合までに青森星蘭の選手たちを丸裸にしたいとノートを取り出したアシト

阿久津はそうじゃなくてエスペリオンのチームの研究をしろと過去3ヶ月の試合データを手渡した

阿久津は自分もエスペリオンに入って間もない時にそうしたし、これをすればアシトの過去の要求と繋がることになるだろうと語った

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第252話「肩を並べに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第251話「肩を並べに」

青森星蘭VSエスペリオン、攻め続けたにもかかわらずノーゴールで終わった青森星蘭はよくない雰囲気でハーフタイムに入る

笑みを浮かべる北野に食いつく藤長、北野は自分を使うか使わないかの判断をすぐに出来なかったメンバーを咎めた

盛り上がるエスペリオン控室、ひとり悔しそうにするアシトに阿久津が檄を飛ばす

アシトは後半戦で北野に肩を並べに行くと誓う

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第251話「肩を並べに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第250話「橘一閃」

青森星蘭VSエスペリオン、橘に渡ったボール

DFをかわしペナルティエリアへと進む

DFにボールが引っかかるも橘は角度のないところかシュート

槇村が指先で触れて、ゴールを外れた

ここで前半終了のホイッスル

落胆し、立ち上がれない橘

しかし遊馬は青ざめた青森星蘭のメンバーの顔を見るようにいう

ベンチへ戻った橘、望コーチと福田監督は橘のプレーを労う

後半開始から2人を入れ替えて作戦を実行すると福田監督はいう

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第249話「見てくれている」

青森星蘭VSエスペリオン、前半残り時間10分で福田監督は橘をひとり前線に残すと指示

戸惑う橘に監督はセレクション、武蔵野戦でみせたあの資質に賭けるのだという

阿久津が北野のパスをカットして生まれたチャンス、カウンター攻撃の体勢に入るが、青森星蘭の選手たちは橘は経験不足でバテてる1年だと認識し大丈夫だとたかをくくる

福田監督はプレー再開前に、橘にもうお前はおわっていると青森星蘭の選手たちは考えていると伝える

橘に、まだ走れるはずだ、武蔵野戦やセレクションでももうひと段階を見せてくれたと

足が動かない、今日は通用しないと思い込んで自分を騙しているのは自分ではと監督

橘は自分のことをちゃんと見てくれているのだと感じ、思いに答えようとパスを受けてフェイントでDFをかわしてゴール前へ向かう

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第248話「 アディショナルタイムの攻防 」

青森星蘭VSエスペリオン、北野蓮にマンツーマンでつく馬場、北野をマークしながら昔福田監督からマンツーマンについて教わったことを思い出す

アディショナルタイムが残り2分と通知され、しびれを切らした北野がパスを要求

馬場と大友を抜き、パスをを出す北野

馬場が触れて軌道が変わる、こぼれ球を目にし自分が間に合うと予測が頭に浮かぶアシトだったが北野がトリポネとダブリ躊躇

その隙に北野はフリーで走り込む羽田にパス

そこへ阿久津がスライディングで阻止

阿久津はアシトに直感を疑うなと喝を入れる

こぼれ球を拾った遊馬、福田監督は橘だと指示する

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第247話「最後の晩餐」

青森星蘭VSエスペリオン、福田監督は前半残り時間は橘と馬場を中心に組み立てると指示

驚くメンバーに志村は信じてやってくれと声をかけた

北野にマンツーマンマークにつく馬場

3年で試合前にお好み焼き屋に行ったときのことを思い出す

馬場はエスペリオンに入り義経みたいな化け物にあって目が覚めた、それからは大学に入ることを目標にサッカーをやってきたという

小早川は代わりに試合に出る馬場に想いを託す

3年は敗けたら引退試合となる青森戦での勝利を誓う

アシトは北野をマークする馬場のことを心配する

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第246話「本当の使い方」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトをかわしセンタリングをあげた北野

羽田の足に触れ、ボールは秋山の手をすり抜ける

あわやゴールというところで阿久津が腹部でボールをキャッチ

失点をなんとか逃れた

北野により青森星蘭がボールを支配するシーンが増える

バテバテの橘と余裕がない馬場に福田監督はふたりをキーにした作戦を告げる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第246話「本当の使い方」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第245話「混沌をコントロールする男」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトがイーグルアイを発動し守備位置をとるも、北野のボールさばきで裏をかかれてしまう

北野は前半33分で混沌が続く中、俯瞰の目でチャンスを作りだす

北野に対峙したアシトはボールを奪いに向かうも、かわされてしまいセンタリングをあげられてしまう

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第245話「混沌をコントロールする男」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第244話「視野の出番」

青森星蘭VSエスペリオン

攻守乱れるカオスな状態からアシトがイーグルアイを発動しこぼれ球を拾う

攻撃参加したくなる思いをグッと我慢し、こぼれ球を拾い続けるアシトだったが、動きを読んで取ったはずの守備ポジションが崩される

青森星蘭の北野もイーグルアイを使ったのだった

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第243話「アドリブ大合戦」

青森星蘭VSエスペリオン、 両チーム攻守乱れるカオスな状況に

本戦がデビュー戦となる橘は周りが見えなくなり、ボールを奪われあわや失点という状況を招いてしまう

ファウルの判定で難を逃れるも、パニックな状態な橘にアシトはデビュー戦の時の自分の姿が重なる

カオスなのは青森も同じ、大丈夫だと声をかける

この混沌の中、アシトのイーグルアイが力を発揮する

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第243話「アドリブ大合戦」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第242話「そして混沌へ」

青森星蘭VSエスペリオン、 GKの槇村のスーパーセーブで青森星蘭メンバーは落ち着きを取り戻しプレスを再開

秋山はユースに上がれなかった槇村が悔しい思いをして、U-18日本代表に選ばれたことを知った時に驚いたのを思い出していた

エスペリオンの2年たちは槇村を前に、ユースの2年間を否定されるわけにはいかないと奮闘

福田監督は試合前に前半は同点で折り返すのだと指示、ゲームプランを実行するためには必要なのだという

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第241話「過去にこそ有る活路」

青森星蘭VSエスペリオン、 GKの秋山のパス参加で得意のポゼッションサッカーを展開できるように

高杉にパスが繋がりペナルティエリア外からシュート

槇村の脳裏に青森星蘭にはじめてきたころの記憶が蘇る

槇村は一番厳しい環境を求め青森星蘭へやってきた

周りが雪かきを命じられ面食らう中、槇村はなんでも進んでやるようにした

槇村の特異性に気がついた清吉は槇村に目をかけて指導にあたっていた

槇村は天性のセービング能力、クラブで培った基礎、そしてボールへの執念から槇村は成長

誰もが決まったと思った高杉のシュートを止めてみせた

青森星蘭のメンバーに落ち着きが戻り、逆襲がはじまる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第241話「過去にこそ有る活路」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第240話「誰が?」

青森星蘭VSエスペリオン、 GKの秋山と槇村はエスペリオンで中学時代ライバルかつ友人として切磋琢磨していた

しかし槇村は身長を理由に福田監督から中学の終わりで解雇を告げられてしまったのだった

槇村は福田監督との会話を思い出しながら山田のシュートを防ぐ

青森星蘭の選手たちは秋山にマークがついていないため攻め込まれているのだと理解する

秋山に迫る青森星蘭の選手、秋山は華麗なボールさばきで選手をかわし、前線へパス

ミスすれば即失点につながる作戦だったが、秋山は興奮が抑えられなかった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第240話「誰が?」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第239話「誰が?」

青森星蘭VSエスペリオン、 アシトに再びパスが回る

出し先が無いと思っていたが、GKの秋山にパスできることに気づく

秋山がパスを受け青森星蘭に動揺が走る

ボールは一気に桐木に渡るもなんとかクリア

秋山がパス回しに参加することになり1人分のマンツーマンが外れてしまうことに

右サイドの山田にパスが通る

GKの槇村は秋山に睨みを効かせた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第239話「誰が?」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第238話「視線の先の攻防」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトは羽田のマークをかいくぐりパスの出し先を考える

阿久津はアシトの意図を察し、パスを受け取りやすいポジションへ

アシトがパスを出すも羽田は動きを読んでいてボールを奪いフリーに・・・次の瞬間キーパーの秋山が飛び出して羽田からボールを奪い返す

すぐにロングパスかと思いきや、続いてボールを奪いに来た佐々木をフェイントでかわす

驚く観客席と選手たち

秋山はその後ゴール前へ走り出していた桐木にパス

青森のGK、槇村が飛び出してセーブ、福田監督は弁禅に秋山のプランで行くと告げる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第238話「視線の先の攻防」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第237話「No Risk High Return」

青森星蘭VSエスペリオン、アシトだけでなく他の選手たちにもマークがついており、山田へのパスコースを潰しボールがアシトへ集まるように青森が仕掛けていることが判る

成宮監督はアシトにボールを集めるためエースの羽田をマンツーマンさせたのだった

清吉と成宮監督はアシトが過去1対1で突破したことが無いことを知っていた

成宮監督はこの戦術はノーリスクハイリターンだと語る

福田監督は秋山と阿久津に目をやる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第237話「No Risk High Return」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第236話「削がれる左」

青森星蘭VSエスペリオン、前半

大友のスローインで試合再開

しかしアシトに羽田がぴったりくっついており大友は冨樫へとパス

桐木とビルドアップかと思われた場面でも羽田が立ち塞がる

花も杏里も、アシトもどうして青森星蘭がアシトが出てくるのを知ってたかのような戦術を取れたのかと首を傾げた

成宮監督はポゼッションサッカーを攻略するには両サイドバックに対応する必要があると事前に選手たちにすべての組み合わせへの対応を説明していたのだった

成宮監督は右サイドバックは山田でほぼ間違いなし、左サイドバック、一番むずかしい組み合わせは小早川

最も簡単なのはアシトとのコンビだと語っていた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第236話「削がれる左」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第235話「躍動する右」

青森星蘭VSエスペリオン、右サイドバックの山田を中心にチャンスを作るエスペリオン

アシトは山田の足下の技術やスピードに驚愕するも不思議と悔しくはなかった

それは目指すプレースタイルが違うからだと福田監督は理解しており、この試合でアシトが進むべき道を100歩も先に進めるだろうと考えていた

前半10分、北野はメンバーに合図、アシトに渡りそうになったボールに羽田が急進して奪いに行く

アシトは青森星蘭のメンバーが皆自分を見ていることに気づく

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第234話「あの日の記憶」

青森星蘭VSエスペリオン、キックオフ

立ち上がり青森星蘭はハードプレスにはこない

エスペリオンの山田が右サイドバックを爆走

ゴール前近くで遊馬、高杉とパスを回し山田はゴール前に走り込んだ橘へとパス・・・かと思いきやぎりぎりで羽田がセーブ

大友、アシト、橘はセレクションの時に感じた絶望を思い出し、今やそれが仲間かと思うと勝てる気がすると話す

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第234話「あの日の記憶」

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 1,993 times, 3 visits today)
Top