アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第237話「No Risk High Return」

Pocket

Last Updated on 2021年12月1日 by pandamon1919

投稿日:2021年11月25日 更新日:2021年11月25日

ビッグスコミックピリッツ 「アオアシ」第237話「No Risk High Return」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン 前半。葦人は青森星蘭の羽田から執拗なマークを受ける。右サイドバックの山田へのパスコースはすべて封じられ左サイドバックからの攻撃しか、残されていないエスペリオン。成田監督は事前にアシトと山田のコンビを想定して対応策を考えていたのだった。

スポンサーリンク

237話の続き、アオアシ 最新238話のネタバレ感想はこちら

237話の前話、アオアシ 236話「削がれる左」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想236話のおさらい

青森星蘭VSエスペリオン、前半

大友のスローインで試合再開

しかしアシトに羽田がぴったりくっついており大友は冨樫へとパス

桐木とビルドアップかと思われた場面でも羽田が立ち塞がる

花も杏里も、アシトもどうして青森星蘭がアシトが出てくるのを知ってたかのような戦術を取れたのかと首を傾げた

成宮監督はポゼッションサッカーを攻略するには両サイドバックに対応する必要があると事前に選手たちにすべての組み合わせへの対応を説明していたのだった

成宮監督は右サイドバックは山田でほぼ間違いなし、左サイドバック、一番むずかしい組み合わせは小早川

最も簡単なのはアシトとのコンビだと語っていた

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第237話「No Risk High Return」

青森星蘭 VS エスペリオン 前半

アシトは羽田に執拗にマークされながら、どうして自分なのかと困惑

しかし抜いてやると気持ちを入れ替え仕掛けるも羽田にボールを奪われそうに

アシトは大友にパス

しかし大友にもマークがついており、危うくパスカットされそうになる

なんとか相手にボールを当てて再びエスペリオンボールに

大友は奪われていたら羽田とジェイがゴールまで迫っていたろうと焦る

狭い!非常に狭いです

出すとこはアシトのところぐらいで

どうしたらこの状況を解決できるのでしょうか

スポンサーリンク

都はアシトだけじゃなく全員に青森の選手がマークについていることに気づく

望コーチはマークにボールが入れば、山田のいる右サイドへは身体を向かせず、左へとボールが向かうように仕掛けているのを理解

だからアシトにボールが集まってしまう状況になっていた

エスペリオンのコーチ陣、福田監督は青森星蘭がマンツーマンの戦術をとっているのだと認識する

マンツーマン!

アシトに羽田だけじゃなく皆に皆ついてるんですね

遊馬には北野ですか・・・

スポンサーリンク

成宮監督がマンツーマンのハイプレスを羽田に命じた時チーム内にはアシトに羽田はもったいない、それにマンツーマンは古いという空気が流れた

清吉はそれを汲み取り、古臭いと言われるマンツーマンをゾーン戦術が中心のエスペリオンにやって大丈夫かという疑問を敢えて口に出す

成宮監督はマンツーマンはアシトと山田のコンビの時だけだと説明する

小早川と山田だとサイドを狙うこと自体が難しくなる

朝利と山田も怖くはないが、バランスが取れている

しかしアシトと山田は・・・と話を続けた

そこまで言われると小早川と山田のコンビ見てみたくなりますよね

両サイドから鬼のような攻めをするんでしょうか

そして朝利と山田のコンビがバランス取れているとう評価にも驚きました

怖くないみたいですけど

スポンサーリンク

高杉と遊馬が左サイド以外から攻めようと試みるも急なプレスに慌ててしまう

またアシトへとボールが戻る

アシトは羽田からボールを守りながら、どうして自分が狙われるのかを理解した

22人の中で一番足下の技術が下手

エース級の羽田をぶつけられたら勝てるわけがないと思われているのだと

清吉と成宮監督は葦人が過去の試合で1対1で突破していないことに気づいていたのだった

やっぱりアシトが穴・・・そこにエース級の羽田をぶつけてくるところが非情な感じ

でも、アシトはボール奪われてないんですよね

スポンサーリンク

成宮監督は山田とアシトの組み合わせでマンツーマンを使うことはノーリスクハイリターンだと語る

アシトは馬鹿にしやがってと怒りが湧く

その頃、福田監督は秋山と阿久津へと目をやる

そろそろエスペリオンも動きそうですね

福田監督に焦りは見られないのですが、秋山の表情がちょっと・・・何するんでしょ

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第238話こちら

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第235話「躍動する右」

青森星蘭VSエスペリオン、右サイドバックの山田を中心にチャンスを作るエスペリオン

アシトは山田の足下の技術やスピードに驚愕するも不思議と悔しくはなかった

それは目指すプレースタイルが違うからだと福田監督は理解しており、この試合でアシトが進むべき道を100歩も先に進めるだろうと考えていた

前半10分、北野はメンバーに合図、アシトに渡りそうになったボールに羽田が急進して奪いに行く

アシトは青森星蘭のメンバーが皆自分を見ていることに気づく

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第234話「あの日の記憶」

青森星蘭VSエスペリオン、キックオフ

立ち上がり青森星蘭はハードプレスにはこない

エスペリオンの山田が右サイドバックを爆走

ゴール前近くで遊馬、高杉とパスを回し山田はゴール前に走り込んだ橘へとパス・・・かと思いきやぎりぎりで羽田がセーブ

大友、アシト、橘はセレクションの時に感じた絶望を思い出し、今やそれが仲間かと思うと勝てる気がすると話す

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第234話「あの日の記憶」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第233話「プレミアリーグ最終戦 青森星蘭高校戦」

青森星蘭VSエスペリオン、両チームの選手たちが入場

花はアシトがヘアバンドを付けているのに気づく

北野と握手したアシト、船橋戦で自分の方を見て笑ったかのように思っていたが何も言われなかったので気のせいだったかと結論付ける

しかしポジションについた時に、北野はアシトの方に視線を向け、両目の下をとんとんと叩いてみせた

アシトは拳を突き出して応じ、北野と戦えることに興奮していた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第233話「プレミアリーグ最終戦 青森星蘭高校戦」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第232話「90分ののちに」

青森星蘭VSエスペリオン、高円宮杯最終戦

エスペリオンが優勝するには勝利するしか無かった

試合前の監督同士の挨拶、成宮監督はエスペリオンは下り坂だと指摘

福田監督と望コーチは現役時代の思い出話を持ち出し冴島のことを話す

冴島の名を聞いた清吉と成宮監督は顔を強張らせる

かつて将来を有望視された選手だったが、成宮監督のやり方が古いと親から言われてしまいユースへ転校したのだった

その後も海外へ進出するが冴島は3部で活躍するのみだった

アシトは試合前、緊張した様子の大友にヘアバンドの付け方を聞いた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第232話「90分ののちに」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第231話「待ちつ待たれつ」

青森星蘭戦のスタメンが発表に

福田監督は選手たちにスタメンもサブも一丸となり自分たちに打ち勝てと伝え会議を終えた

アシトは阿久津を探し、青森星蘭戦に向けた話をしようと考えていた

阿久津はどこへ行っていたと怒り、同じようにアシトを探していたのだという

アシトは阿久津が自分を探していたことに驚きながらも、青森星蘭戦へ向け話をすることに

そして決戦の日を迎えた。

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第231話「待ちつ待たれつ」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第230話「福田、問う」

船橋と青森星蘭の試合を見た福田監督とコーチ陣

福田監督は成宮監督が自費で選手たちにGPSを買い与え試合中の動きを分析していることに感服する

選手たちを会議室へ集め、福田監督は勝つためにポゼッションを捨てるかと問う

選手たちの表情を見て、監督は満足そう

エスペリオンではここだけで通用するサッカーを教えていないと鼓舞する

馬場をはじめとした選手たちは戦意を取り戻す

福田監督はスタメンを発表する

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第230話「福田、問う」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第229話「挑むべき11人」

船橋と青森星蘭の試合を見た後、エスペリオンのメンバーは言葉を失う

あんなすごいチームとどうやってと愕然とする朝利だったが大友は前向きな発言でメンバーを鼓舞

小早川はJ2山形の練習に呼ばれる

プロになるチェンスだと福田監督は青森戦よりもそちらを優先するようにいう

小早川だけでなく桐木、秋山も欠くエスペリオンだったが、阿久津は次戦に出てほしいとふたりにお願いする

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第229話「 挑むべき11人 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第228話「レンとアシトの差分」

船橋と青森星蘭の一戦

北野のロングパスに羽田が反応しゴール

自分たちが目指したリヴァプールの形を青森が実践していると目の当たりにして船橋は愕然

エスペリオンメンバーも青森星蘭のプレーになすすべがないと絶望

アシトは北野のようになれないと落ち込むが、花がそれはわかったがどうする?と訊く

アシトは落ち着きを取り戻し自らを船橋のDFの一員としてシミュレーションをはじめ、阿久津とどう戦うか相談すると決めた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第228話「レンとアシトの差分」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第227話「器用なり青森」

船橋と青森星蘭の一戦後半

青森の選手たちは雪で練習時間が限られる中、集中して戦術を頭に叩き込んでいた

ある日、成宮監督は細かく動きの指示をしつつ、クラブチームから転向してきた選手達の過去を持ち出し闘志を煽った

船橋の選手達には疲れが見え始める

トリポネが独り奮闘するも敵わず

北野の合図で攻め上がる青森星蘭

羽田が抜け出す

成宮監督は船橋がリヴァプール式できたらワトフォード式で対応、ポゼッションにしてきたらリヴァプール式で返すと決めていたのだった

アシトは全て北野が指示しているのかと寒気を感じる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第227話「器用なり青森」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第226話「器用なり青森」

船橋と青森星蘭の一戦後半

船橋はワトフォードプランに対応すべく、池田を投入

船橋はポゼッションで繋ぎ、トリポネへ

惜しくもゴールとはならず

チームのピンチにも関わらず、青森は不敵な笑みを浮かべる

北野が右手を上げる

アシトは寒気を感じる、次のプレーから青森はワトフォードプランを捨ててハイプレスに

青森の器用さに驚く大友たち

金子記者から器用だと言われた清吉、しかし実態は器用ではなく徹底的に体に叩き込むのだと応えた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第226話「器用なり青森」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第225話「By The Way」

船橋と青森星蘭の一戦

ハーフタイム中にコーラを飲もうとする遊馬にダメ出ししてポカリを手渡す花

大友は青森の前半のプレーを振り返り、あのサッカーをやるのはしんどかったろうなと語る

都も多くのルールの縛りの中、1点も取られてはならない

凄まじい集中力が必要なのだという

ようやく朝利と黒田を連れて橘がやってくる、大友は明るく振舞い二人を受け入れる

都はその様子に感心する

観客席へ戻る一行、杏里はアシトに好きだと告白

アシトは自分のプレーを褒められたと勘違いしてお前いいやつだなと上機嫌になり席へ戻っていく

成田監督は北野に切り替えのタイミングは任せたと後半のゲームメイクを託した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第225話「By The Way」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第224話「ワトフォード・プラン」

船橋と青森星蘭の一戦

青森は船橋のDFの集中力が切れた隙にスローインからゴール前へと運びあっという間に得点

杏里は失点もリヴァプールとワトフォードの試合とそっくりだと驚く

圧倒的に弱者の戦い方だというワトフォードのスタイルを青森がいきなり再現できていることにエスペリオンメンバーは驚愕

トリポネは力と力のぶつかり合いになると思っていたのにどうして?と訊くも北野は何も応えずに微笑んだ

成宮監督は高校三冠を狙っているので船橋に最もダメージを与える勝ち方をしなければならないと勝利への執着を見せた

青森はフリーキックから追加点を奪った

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第224話「ワトフォード・プラン」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第223話「沼のような」

船橋と青森星蘭の一戦がはじまる

船橋はボールを奪いカウンター

トリポネがシュート、際どいコースだったが槇村が反応する

アシトは利き足と逆であのシュートができるとはトリポネはやはりすごいと感動

成宮監督はもっと極端にやれと指示、青森は4-5-1のフォーメーションで守備的布陣

トリポネはまるで沼に足を捕られているかのようなやりにくさを感じていた

都は青森は全然クロアチアのようなスタイルをしていないと指摘

杏里は青森のスタイルを見て無敵のリヴァプールにこの布陣で臨んだチームがあると気づく

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第223話「沼のような」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第222話「視線」

アシトが船橋と青森の試合を見に千葉の会場へやってくると花の姿が

予期せぬ花の登場に動揺するアシトだったが花は普段どおりにふるまう

大友は竹島や遊馬も誘っていた

それは朝利と黒田が来やすいようにするためだった

遊馬は元エスペリオンの槇村に声をかける

槇村は無視。北野はスタンドにアシトがいるのに気づき目を合わせる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第222話「視線」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第221話「賭けと鍵」

望コーチは阿久津の生い立ちを知り驚愕

加藤はエスペリオンの奨学金制度とクラブハウスがあったから阿久津も人並みの生活が出来ているのだという

福田監督は次戦でも阿久津を使う予定

手紙を手渡した際、阿久津は実力不足なら認めるが、そうでないなら使ってくれと頭を下げた

福田監督はアシトと阿久津がスタメンとなった次戦の青森星蘭に期待せずにはいられなかった

大友たちはスマホで北野の入団会見を見る

そこへやってきたアシトは北野の試合をスタンドで見ようと興奮した様子

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第221話「賭けと鍵」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第220話「ごみの中」

大友はアシトに船橋と青森星蘭の試合を見に行こうと誘う

青森星蘭の北野蓮も気になるしという大友だったが、アシトは北野のことを知らなかった

職員室では阿久津の母から届いた手紙の話に

阿久津の母は酒が原因で入院

福田監督は阿久津をスカウトした当時のことを語りだす

阿久津の母は阿久津の育児を放棄、阿久津はゴミ部屋で育ち、抜け出すためにプロになる決意をしたのだった

アシトは北野の映像を食い入るように見つめ、何かに気づく

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第220話「ごみの中」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第219話「天才の条件」

次戦の青森星蘭戦で左サイドバックとしてスタメン入りが決まったアシトは興奮して朝早くに目が覚めた

ベッドで今のチームをどうするべきかと思案していると大友からメール

アシトと大友は河川敷で待ち合わせしてジョギング

大友も次戦でのスタメン入りを告げられたという

アシトが今のチームの状況をなんとかしなきゃと話すと大友はアシトが言うほど今のチームの状態は悪くなく、ダメなところをさらけ出せている状況はとてもいいんだと持論を展開する

今を乗り越えられたら、控えもスタメンも違いがない凄いチームになると興奮する大友

アシトは大友の考えを聞き、こういうのが天才っていうんだなと感動する

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第219話「天才の条件」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第218話「理解者」

船橋戦の動画を見直す福田監督、デスクの引き出しには阿久津千早からの手紙が

高杉が阿久津の様子がおかしいが何かしらないかと監督を訪ねた

アシトは阿久津がガノン大阪戦から守備の統率をしなくなったことが敗因だと指摘

これまで阿久津のことをよく観察してきたからわかるようになった

昔のゴールだけ見ていた自分だと気づけなかった

阿久津が俯瞰の目を守備にも活かせと言ってくれたからだと説明

否定し、その場を去る阿久津

全てを立ち聞きしていた福田監督はアシトの成長を実感し、次戦の青森星蘭戦での左サイドバックでのスタメン復帰を決めた

驚くアシト

福田監督は阿久津も使い続けるという

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第218話「理解者」

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第217話「 また巡り会う 」

プレミアリーグ17戦で船橋学園に敗れたエスペリオン

怪我でトリポネを欠く船橋学園に対し、主力を欠く状態だったとは言え敗れたことを重く受け止める

アシトは試合後トリポネに話しかける

トリポネは攻守コンプリートを身につけ阿久津とコンビネーションを生めば、自分のいない船橋は敵わなかったろうと語る

試合をビデオで見返すも敗因がわからないでいたエスペリオンメンバー、会議室の外では志村と山田が阿久津を呼び出し敗因について指摘しようとする

そこへアシトがやってきてガノン大阪戦から阿久津が守備の統率をとらなくなったことが理由だと語る

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第217話「 また巡り会う 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第216話「何も得られない負け」

Jユースカップ準々決勝でガノン大阪に敗れたエスペリオン

試合後のミーティングで馬場は責任は一年にあると朝利を責めた

大友はこんな誰かのせいにするだけのミーティングに意味はないと反論し、去る

馬場は福田監督の采配まで批判しはじめる

アシトは試合中の阿久津の様子がおかしかったことに気づいており、阿久津にサッカー以外で何かあったのかと尋ねる

阿久津はアシトを無視する

6日後のプレミアリーグ第17戦では船橋学園と再戦

トリポネがいない状態でも0-1で敗れる

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第216話「何も得られない負け」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第215話「二人の授業 」

Jユースカップ準々決勝、エスペリオン対ガノン大阪

試合前に福田監督と森野監督が挨拶

アシトは金子記者と共に観客席で応援

金子は試合に出れずとも前向きに応援するアシトの姿勢に目を細めた

アシトは阿久津からのアドバイスで気分が良かったのだった

試合はエスペリオンが1年とレギュラー組のコラボで早々に得点

福田監督の言っていた主力とサブの融合だと興奮したアシトだったが90分後、エスペリオンは55-1で敗れたのだった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第215話「二人の授業 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第214話「二人の授業 」

福田監督たち監督コーチ陣は居酒屋で次戦のガノン大阪戦に向けてチームの状態の話をする

望コーチがなぜアシトをベンチに入れないのか訊くと福田監督はベンチ入れれば出さざるをえなくなるし、出ると船橋戦の前に戻ってしまうだろうという

アシトはまだ攻守のバランスが掴めず攻撃に酔ってしまう

アシトの良き理解者になりうるのは阿久津だろうという

アシトは阿久津の部屋を訪ね船橋戦のプレーを振り返る

阿久津は攻守コンプリートのためにセンターバックもできるようになれ、そして俯瞰の目を守備にも活かせとアドバイス

アシトは阿久津のアドバイスに呆然とする

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第214話「二人の授業 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第213話「抜き打ちメディカルチェック」

試合に出たいとつぶやくアシトのもとへ花がやってくる

花は抜き打ちメディカルチェックだとアシトの食事記録を確認

筋肉量も増えていることに感心する

アシトはもっと大きく生まれていれば・・・と愚痴をこぼす

花はJリーグで活躍する小さい選手たちも同じ様に悩み考え工夫して今ある個性を手に入れた、その体だから、今の君があるとと励ます

同じ頃、杏里は冨樫と磐田戦の動画を見てそれぞれのプレーの意図について話す

冨樫は先日杏里が泣いていたことを持ち出す、杏里は記憶から抹消してと言う

冨樫はアシトは女を好きになるとかいう余計な感情は愛媛においてきているという

家族の思いも背負い込んでるアイツを好きになる女は大変だと説明した

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第213話「抜き打ちメディカルチェック」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 212話「2ヶ月後のエスペリオン 」

新生エスペリオン

阿久津は紅白戦で葦人や竹島へイラつきながらもアドバイスする

次戦の相手ガノン大阪のスタメンが発表に

去年高円宮杯で優勝杯を奪われた相手だ

朝利がスタメン入りするなど1年も活躍のチャンスがあったがアシトはベンチ入りすらできていなかった

ミーティング後、1年たちはアシトがベンチ入りしないのはおかしいと話す

アシトは今試合に出たら船橋戦の前の楽しいだけのサッカーに戻ってしまうと話す

アシトは楽しいだけじゃもうだめで世界に出るため守備の意識をまっさらにしなければと続けた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 212話「2ヶ月後のエスペリオン 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 211話「2ヶ月後のエスペリオン 」

阿久津主将率いる新生エスペリオンはJユースカップで磐田アレグリオU-18と対戦

エスペリオンは後半に2点を奪いリード

試合には大友、冨樫、黒田が1年から出場していた

脚を攣らせたオジーに代わり、橘が出場

橘は見事ゴールを決める

試合後、2年で立ち寄ったお好み焼き屋でよくやっていて無事にベスト8だが、もう少し1年に優しくできないかと松永がいうも、阿久津は取り合わない

アシトは戻ってきた阿久津に試合のノートを取ったと駆け寄る

阿久津は試合を通してみる習慣になっているなら良い、そのまま続けろといい部屋へと戻った

高杉は阿久津は阿久津なりに考えている

阿久津のやり方で軋轢が生まれても絶対に団結を崩さないよう阿久津を支えようと提案し、皆は同意する

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 210話「2ヶ月後のエスペリオン 」

羽田のインタビューを終えた金子にゴールキーパーの槇村が話しかけ、どうしてユースばかり取材するのかと責める

槇村は元エスペリオン

ジュニアに所属していたが身長を理由にユース入りできず、青森星蘭で努力し身長以上の武器を手に入れ日本代表にまでなったのだ

清吉は風邪を引いている北野が練習に出ているのを見つけ注意する

空港まで送ってもらう金子

成宮監督は車中でのインタビューに応じる

成宮監督はクラブが日本のサッカーを牽引すべきだが、まだその資質がないと

困窮な環境でも三冠制覇することで育成時代の象徴になるのだ

それがサッカーの育成に一石を投じることになるからと

北野の部屋に槇村がやってくる

北野は帽子につけたスマホで試合の様子を録画させていた

以前TVでやっていたシャビの実験を再現

北野はシャビよりも正確に選手たちの位置を把握していたのだった

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 210話「 2ヶ月後のエスペリオン 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 209話「 議論の余地もなく 」

金子はホテルに戻ってからも青森星蘭の試合のビデオを見て強さの秘密を解析しようとする

しかし、試合での活躍ぶりを今日目の当たりにした練習からは想像ができずにいた

翌日、キャプテンの羽田に改めてインタビューの時間をもらえた金子、今度はクラブとの違いについて尋ねる

羽田は東京には、そしてクラブチームには何でもありすぎて自分が自然と手を抜いているのがわかった

全てを変えるために青森へやってきたのだと語る

羽田は雪かきや雪中サッカーに理不尽さを感じつつも、逃げずにやりきった

ある日フィールドにたつとこれまでにない感覚を掴むこととなったのだった

羽田は昨日、金子がどっちがうまいではなくどっちが強いかを聞かれていれば答えは自分たちだと間違いなく答えただろうと言う

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 209話「 議論の余地もなく 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 208話「雪の軍団」

金子は雪のせいでグラウンドを使うまでに時間がかかっている様子を見て、青森星蘭の強さの秘密がどこにあるのかと首を傾げる

U-18日本代表の北野ら、優秀な選手たちが集まっているからボールを使った練習で、強さの秘密がわかるかと期待するもその様子は見えず

見かねた清吉が羽田を呼び取材に応じさせる

清吉が東京のクラブの選手たちと比べて青森星蘭の選手はどうかと訊くと、羽田は自分と北野以外は最低レベルだと応えた

頭を抱える金子、取材するも青森星蘭の強さの秘密がますますわからないでいた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第 208話「雪の軍団」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第207話「11月の雪 」

船橋戦から2ヶ月。J1入りした栗林は4ゴール、6アシストと大活躍。チームは第4位で優勝争いの可能性がまだ残っていた

活躍を報じるTV番組では栗林がユース出身で若くしてプロで活躍させるためにユースの重要性が語られていた

一方ユースのエスペリオンでは阿久津新キャプテンの元、3戦3勝

しかしアシトたち1年に試合出場の機会はなかった

船橋は1勝、1敗、1分

トリポネがハムストリングス系の怪我で大事を取って試合に出ていないことが響いた

エスペリオンと同じく3戦3勝の青森星蘭、成宮監督の元をサッカーエブリの金子が取材に訪れた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第207話「11月の雪 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第206話「 サッカーを、愛すること 」

アシトは朝、校門で花を待ち伏せ悪かったと謝る、花は献立をようやく渡せたと安堵する

エスペリオンのクラブハウスでは栗林の入団記者会見が行われていた

しかし栗林は同期のLINEグループで平が何も言わずに部屋を出たと知り心ここにあらず

平はクラブハウスそばの河川敷で栗林の会見の様子を観ながら辞めると栗林に伝えた時のことを思い出していた

楽しかったはずのサッカーがいつしか怖くなった

プロになるというのはサッカーをどれだけ愛せるかで決まるのだと語る

会見を見終えた平は歩き出す、大粒の涙が頬を伝った

アシトは平がいなくなった部屋で佇む阿久津を訪ねサッカー談義をしようと持ちかけた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第206話「 サッカーを、愛すること 」

スポンサーリンク

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第205話「ROAD」

福田監督と強化育成部長の加瀬順は栗林を呼び出し、プロ契約しようと提案

予想外のオファーに戸惑う栗林に福田監督は契約書を確認するように促す

18歳までの限定契約、その理由はJリーグで学んだ後、契約金無しで海外のクラブに入団できるようにするためだった

福田監督は栗林にエスペリオンや日本の選手たちの道になってほしいと伝える

アシトは校門で朝からずっと誰かをまち続ける

やってきた花に声をかけた

アオアシ 最新 ネタバレ 感想 第205話「ROAD

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 1,865 times, 2 visits today)
Top